自然と調和して生きる!まりりんの里山古民家暮らし

千葉県匝瑳市に移住して4年目。 田んぼでお米作りをしながら、古民家で部屋をシェアして、ねこ5匹と暮らす。 聴覚障害を持つ私が、自然とのつながりの中で自分らしく生きられるようになり、その生き方・暮らし方を多くの人に伝えたいと思う。魔女の自然とつながる学校」を自宅で開催中。 自然のことを中心に日々の気づきのことを書いていきます。

千葉県匝瑳市で、「魔女の自然とつながる学校」開催中! 詳しくは、HPを見てくださいね(*^-^*) http://morinomajo.jimdo.com/

こんなにも一生懸命がんばっているのに、どうして私の人生はうまくいかないんだろうって思い始めたことが、見えない世界への扉を開けたきっかけでした。一番初めに、西洋レイキの伝授を受けたのを皮切りに、私はどんどん見えない世界、スピリチュアルなことに興味を持ってい ...

保育士を辞めた後の私は、焦っていました。これからどうやって生きて行けばいいのだろう、と思って。突然リストラにあって辞めた、というわけではなく、辞めることを決めてから、実際やめるまで数か月の猶予があったけれど、次のことは何も考えていませんでした。少し休んで ...

聞こえなくなって、少しずつ立ち直りかけたころ、同じ聞こえない仲間と会いたいと思うようになりました。それまで聞こえない人とは会ったことがなかったので、どうすれば会えるのかわからなかったのですが、聞こえない人の集い、というものがあるのを知って、出かけていきま ...

聞こえないことについては、何度も書いているし、重複することもあると思うけれど、改めて書きたくなったので、書いてみます。私が聞こえなくなったのは、15年ほど前、保育士をしているときでした。その前からも聞こえが悪くなっているのはわかっていて、保育士を養成する ...

自分を大切にすること② で私が自分の家に「家がなく困った」人たちを受け入れていたのは、自分に価値がなく、人の役に立つことで自分の価値を見出そうとしていたからだとわかり、改めて自分のことを一番に考えるために、同居している人に出て行ってもらうことを伝えた、と ...

↑このページのトップヘ