自然と調和して生きる!まりりんの里山古民家暮らし

千葉県匝瑳市に移住して4年目。 田んぼでお米作りをしながら、古民家で部屋をシェアして、ねこ5匹と暮らす。 聴覚障害を持つ私が、自然とのつながりの中で自分らしく生きられるようになり、その生き方・暮らし方を多くの人に伝えたいと思う。魔女の自然とつながる学校」を自宅で開催中。 自然のことを中心に日々の気づきのことを書いていきます。

2015年08月

リフォームしたこの家に住んでもうすぐ、まる3年になります。床などはプロの方にお願いしましたが、壁という壁はほとんど自分たちで、珪藻土やペンキを塗りました。あれからほとんど、手を加えていなかったのですが、キッチンに手を加えたくなってきました。壁に楽しい絵を ...

昨日は、小見川の 麗屋 弘鈴庵 で、小見川 蔵の日 というイベントに出店してきました。今までにも、何度も 弘鈴庵 のイベントに出店させてもらっていますが、今回は、お店だけでなく、近所の鶴島製作所も使わせてもらって、お店は、主に癒しのブース「楽園」、外は雑 ...

朝起きて、パソコンに向かう。ふと、幸せ、と感じる。ハートが開いているのを感じる。呼吸をするたびに、幸せ、が全身に広がる。何もしていないけれど、何もないけれど、幸せ。私にとっては、こういう瞬間が何よりも、好き。ある夏の日のひまわり ...

家作りは人生そのもの の記事で書いたように、古民家をリフォームしたのは、「きっと楽しいことになる」という予感というか、直観だけだった。そしてその時も今もだけれど、ここに永住しようとは思っていなかった。今それをやりたいからやる、これからのことなんて、何も考 ...

2011年11月に東京から千葉県匝瑳市に引っ越して、住もうと思ったのが、この古民家。初めてこの家に入った時、草に覆われていて、玄関がどこにあるのかさえ、わからなかった。結局入り口を探して探して、縁側から入ったのだった。その後、玄関は家が傾いているため、戸 ...

↑このページのトップヘ