自然と調和して生きる!まりりんの里山古民家暮らし

千葉県匝瑳市に移住して4年目。 田んぼでお米作りをしながら、古民家で部屋をシェアして、ねこ5匹と暮らす。 聴覚障害を持つ私が、自然とのつながりの中で自分らしく生きられるようになり、その生き方・暮らし方を多くの人に伝えたいと思う。魔女の自然とつながる学校」を自宅で開催中。 自然のことを中心に日々の気づきのことを書いていきます。

2015年11月

寒い冬に欠かせないのは薪ストーブ。灯油や電気のようにお金がかからない分、薪には人手が必要です。ありがたいことに、薪にする木は、通りがかりの親切な方が「煙突があるなら、薪を使うんだろう、うちにあるから持ってきてあげる」と何度も持ってきてくださいます。本当に ...

聞こえないことについて書こうと思って、①~⑤まで書いてきて、こんなに長く書くつもりじゃなかったのにな、でもまだこれで半分くらいかな、これからは移住してからのことを書くぞ!って思っていたんだけれど、今まで書いてきたことが、「あれ?今までのこと、本当に私に起 ...

私は自分の心の深い闇を知って、その闇と向き合うことを始めました。ヒーラーになりたいと、様々なセラピー、ワーク、ヒーリングの手法を学びながら、自分の心とも向き合い始めたのです。両親との関係性、聞こえないことで傷ついていること・・・それはかなり壮絶でした。泣 ...

こんなにも一生懸命がんばっているのに、どうして私の人生はうまくいかないんだろうって思い始めたことが、見えない世界への扉を開けたきっかけでした。一番初めに、西洋レイキの伝授を受けたのを皮切りに、私はどんどん見えない世界、スピリチュアルなことに興味を持ってい ...

保育士を辞めた後の私は、焦っていました。これからどうやって生きて行けばいいのだろう、と思って。突然リストラにあって辞めた、というわけではなく、辞めることを決めてから、実際やめるまで数か月の猶予があったけれど、次のことは何も考えていませんでした。少し休んで ...

↑このページのトップヘ