自然と調和して生きる!まりりんの里山古民家暮らし

千葉県匝瑳市に移住して4年目。 田んぼでお米作りをしながら、古民家で部屋をシェアして、ねこ5匹と暮らす。 聴覚障害を持つ私が、自然とのつながりの中で自分らしく生きられるようになり、その生き方・暮らし方を多くの人に伝えたいと思う。魔女の自然とつながる学校」を自宅で開催中。 自然のことを中心に日々の気づきのことを書いていきます。

2016年02月

少しずつ少しずつ内側の世界を楽しむことから、外側へも目が向いてきています。それは本当に不思議で、「そろそろ外側に目を向けないと、まずいんじゃない?」「いい加減、動こうよ」って焦ったり、無理に動こうとしなくても、自然とそろそろ動いてもいいかな、って思えると ...

先日、畔に空いた穴を埋めて、水が溜まった~って喜んでいたのもつかの間2,3日田んぼに行くのをサボっていたら、すぐに穴が空いて、水が抜けていましたああ、がっかり今まではやったことがなかったのだけれど、モグラ対策をしてみました。棒に缶を刺して(乗せて)、その ...

ずっとずっと自分の中で温めていた、子どもたちが自分らしくいられる場所 作り始めていきたいと思います。ずっと温めていたけれど、「形」というものがあるわけではなくて、「形」ができたから始めようとするのではなくて、ただ私が「やりた~い!」という気持ちがいっぱい ...

少し前のことになってしまいますが、ブログでもお知らせしていた、小見川の弘鈴庵 のイベントが終了し、私のリーディングもたくさんの方が受けてくれました。まだ始まったばかりなので、お客さんは少ないですが、このあとすぐに、たくさんのお客さんでにぎわっていました。 ...

そして、魂が「彼との関係性を学びたい」って言っているのがわかって、いつもだったら、彼の態度や起こったことに対して、「彼はどうしてあんな態度をとったんだろう?」「私の何がいけなかったんだろう?」と、相手の気持ちを考え続けたり、自分のことを反省したりしていた ...

↑このページのトップヘ