自然と調和して生きる!まりりんの里山古民家暮らし

千葉県匝瑳市に移住して4年目。 田んぼでお米作りをしながら、古民家で部屋をシェアして、ねこ5匹と暮らす。 聴覚障害を持つ私が、自然とのつながりの中で自分らしく生きられるようになり、その生き方・暮らし方を多くの人に伝えたいと思う。魔女の自然とつながる学校」を自宅で開催中。 自然のことを中心に日々の気づきのことを書いていきます。

2016年05月

私は思えば子どものころから、自己主張や自己表現が苦手な子でした。それはきっと、親に押さえつけられていたからだと思います。自由に自分というものを出させてもらえなかったし、ちょっと自己主張をすれば、ひどく怒られたものでした。だから子どものころの私は目立たなく ...

田舎のいいところは、いっぱいあるけれど、この前改めて感じたこと。買い物、特に野菜はたいてい近くの ふれあいパーク八日市場 という農産物販売所で買います。採れたて野菜が安くておいしくて、野菜はスーパーではよほどの限り買いません。ある日のこと、そのふれあいパ ...

ちょっと前のことです。うちには薪ストーブがあって、冬は大活躍です。ねこたちも大好き薪はどうしているのかと言うと、うちの前を通りかかる方々が、置いて行ってくれます。でもその丸太をなかなか薪にすることができなくて、放置しているので、薪割りを地元の方にお願いし ...

今年は去年までよりも、田んぼの広さを倍にして、4畝にしました。場所も、2畝ずつ2か所でやっています。大寺にあるアルカディアの里と、安久山に田んぼがあります。去年は2畝を、2日半くらいかけて、1人で田植えをしました。今年は、「手伝いたい!」と言ってくれる人 ...

先日、とりあえず、写真を載せてみましたが、今日は奉納舞のことについて、もうちょっと書いてみようと思います。歌はあわ歌をしのさんが歌ってくれました。アワ歌については、こちらの記事 で書きました。この詩を、キルタンをやっている、きみちゃんというお友達がおろし ...

↑このページのトップヘ