自然と調和して生きる!まりりんの里山古民家暮らし

千葉県匝瑳市に移住して4年目。 田んぼでお米作りをしながら、古民家で部屋をシェアして、ねこ5匹と暮らす。 聴覚障害を持つ私が、自然とのつながりの中で自分らしく生きられるようになり、その生き方・暮らし方を多くの人に伝えたいと思う。魔女の自然とつながる学校」を自宅で開催中。 自然のことを中心に日々の気づきのことを書いていきます。

2016年06月

この世界は自分しかいない① の続きです。そうやって、自分の気持ちに正直になろう、ということを大切にして、自分の思いを、そのまま周りに伝えるようにしていきました。そうすると、それを受け止められずに、離れていく人もいました。そうしたらある時、ある人から、あの ...

私にとって、とても大きな気づきが起きたので、自分の記録のためにも書いておこうと思います。人との関係性のこと・・・人との関係性では、一般的には、調和 が大切になると思います。何かトラブルが起こった時に、みんなが自分の主張ばかりしていては収拾がつかないから、 ...

昨日は、ビーチで踊りました朝はちょっと曇ってて、だんだんとお日様も出てきて、結構暑くなり、裸足で踊っていたので、足の裏も熱く感じるほど。山武市のビーチだったんだけれど、波打ち際まで、軽トラがたくさん!(ちょっと見づらいですが・・・)潮干狩りをしているよう ...

昨日は、月に一度の里山活動の日で、地元のお母さん、お父さんたちと一緒に、田んぼの拠点である、アルカディアの里、の里山保全活動をしました。田んぼ仲間も大勢来てくれて、暑い中、みんなで草刈。私はいつものように、釜でご飯を炊いていました。お昼ご飯は、トン汁とお ...

ついこの間、この記事 で、近所の人にあまりよく思われてないって書いたんだけれど、逆に、なぜかしら気にかけてくれる人もいて、それが通りすがりの人に多くて、薪になる丸太を持ってきてくれる、同じ町内の建設会社の社長さんもその一人。持ってきてくれた丸太をなかなか ...

↑このページのトップヘ