自然と調和して生きる!まりりんの里山古民家暮らし

千葉県匝瑳市に移住して4年目。 田んぼでお米作りをしながら、古民家で部屋をシェアして、ねこ5匹と暮らす。 聴覚障害を持つ私が、自然とのつながりの中で自分らしく生きられるようになり、その生き方・暮らし方を多くの人に伝えたいと思う。魔女の自然とつながる学校」を自宅で開催中。 自然のことを中心に日々の気づきのことを書いていきます。

2017年05月

3月にハワイ島に行き、ジャングルのケイコさんのゲストハウスに泊まった時に、熱帯の植物に囲まれたその環境に魅せられ、楽園のよう♡、って思ったんだけれど、その楽園にあこがれるだけじゃなくて、うちも楽園にしよう!と決めてから、今までにないくらい、庭仕事や畑仕事 ...

先週は、(株)リヴァさんから、田舎暮らし体験にスタッフの方も含めて、9名の方が来てくれました。リヴァさんは、うつの方の復職や再就職支援などをされています。来てくれる人は、うつになって、会社を休んだり、辞めた方々で、復職や再就職のほかに、様々な生き方を知りたい ...

匝瑳のお隣旭市に2年前移住してきた有馬夫妻が、映画鑑賞会とお話会を6/4(日)にうちでやってくれます。うちと同じような古い家を、ほとんど二人で改装し、シンプルでおしゃれなおうちに住み、お米や野菜を自給し、ゆかちゃんの作る料理やスイーツは体にやさしくてとてもお ...

  13,14日はmy田んぼの田植え。私もそれに合わせて田植えの予定でした。田植えの時期にしては珍しく、雨が降り、13日は中止に。13日は奉納舞もする予定だったんだけれど、それも中止になりました。それは田植えが終わってからでもいいから、やりたいなって思っています。1 ...

先日、「移住」がテーマで取材を受けて、その内容が5/9発売の「週刊女性」に掲載されました。「移住特集」で10ページも割いて、いろんな地域に移住した方のインタビューがたくさん載っている中に、匝瑳の移住コミュニティーも入っています。私はその中の一人として、紹介 ...

↑このページのトップヘ