リフォームしたこの家に住んでもうすぐ、まる3年になります。
床などはプロの方にお願いしましたが、
壁という壁はほとんど自分たちで、珪藻土やペンキを塗りました。
あれからほとんど、手を加えていなかったのですが、
キッチンに手を加えたくなってきました。
壁に楽しい絵を描きたいな~って。

ちょっと話はそれるけれど、田舎の暮らし、農的な暮らしは
とてもクリエイティブだと思っています。
田んぼで米を作り、畑で野菜を作り、育てた大豆で味噌を作り、
季節の果物で、酵素ジュースやジャムやゼリーを作り・・・
びわの葉で化粧水や虫刺されの薬になるものも作っちゃう。
家の修理だって、簡単なことは自分でやっちゃうのです。

こういうことって、都会で暮らしていたら、全部買うことしか考えられなかったこと。
それが田舎の暮らし、農的な暮らしは、自分で作り出せるのです。
それってすごく楽しいの!
お金がかからないとか、安心安全とか、そう言う前に、
ただ楽しいのよ。

家だって、お借りしているけれど、自分の好きなようにできるから、
普通の家なんてつまらないから、どんどんいろんなことやっちゃう。

DSC_1114
ある部屋の壁には、こんな素敵な絵が描いてある。


クリエイティブな暮らしは、ワクワクする
それが人生を豊かに楽しくするのだと思う。

で、キッチンをもっと楽しい場所にしよう!と思いつき、
まずは、掃除して、汚れが目立つ収納の扉のペンキを塗り替えました。

壁がピンクだから、以前は扉もピンクを使っていたのだけれど、
せっかく塗りなおすのだから、と違う色にしてみました。

DSC_1108
before

DSC_1112
after


薄汚れていたのが、きれいになった。

今日は、ここまで。

これからいろいろと手を加えていきます。

どんなキッチンになるのか、お楽しみに!