うちにはテレビもなく、新聞も読まず、聞こえないのでラジオも聞かず・・・
そんな情報と遮断された生活をしているのだけれど、
どこかで今、「移住がブーム」なんて話を見聞きしました。

で、ある移住を考えている家族がブログに移住についてのあれこれを
いろいろと綴っているのを読んで、そこにはとてもたくさんの情報が集められているのね。

全国の移住を推進していたり、地域おこしをしている自治体のHPとか、
移住体験プログラムの紹介とか、セミナーなどの情報。

情報がたくさんあると、参考にもなる、そして実際に行ってみようと
行動にも移せたりして、いい面もあると思う。

でもその中に、移住のメリット、デメリット、なんてことまで書いてあるのを見ると、
ちょっと興ざめしてしまう。

それって、ちーっとも、楽しくない、面白くないって思うの。

みんな何を決めるにも、頭で決めて、損得勘定をしているんだなって思う。

そしてできるだけリスクを負わないように、予防線を張るのね。
それもちーっとも面白くないなって思う。

頭で考えて、決めているうちは、そこそこ楽しいかもしれないけれど、
小さくまとまってしまって、自分が想像している中でのことしか起こらない。
枠の中での楽しさなんだと思う。

仕事はあるかな?
福祉は充実しているのだろうか?
交通インフラは?
気候は?
近所付き合いは?

なんて、いろんな懸案事項を出して、それをクリアできたらここにしよう、なんて
決めるのはつまらなさすぎる。

そんなことよりも、その土地に行って、何を感じる?
これから楽しいことが起こりそう、何の根拠もないけどそう感じる、
なぜかわからないけれど、ワクワクする、
そんなハートや体の感覚に従っていったほうが私は楽しいと思う。

もちろんそこには、頭がはじき出す、保証は何もないから、
リスクはとても大きいのだけれど、リスクを恐れて枠の中でしか動けない、
楽しめない、っていうのはつまらないから、リスク万歳!って感じ。

私の経験上、リスクが大きいほうが、絶対に楽しいことになっていく。
それは自分が想像した以上のことが起こるから、めっちゃ楽しいんだよね。

でね、結局はどこに行っても同じで、環境が決めるんじゃない、
その人がどうあるのか、っていうことで決まるんだよね。

どこに行ってもうまくいく人はうまくいくし、逆の人もいる。

ここでやっていこう!って決めたら、そのときは何もなくたって、
ちゃんと必要なことはそろっていくんだよね。

それは移住に限らず、何かを決めるときには、みんな同じ。

もっともっと、たくさんの人がリスクを楽しんで、頭で考えるんじゃなくて、
ハートで動いていけるようになると、楽しい世界になっていくよね!って思う。


1368451814492

自分でもよくわからないけれど、何かに突き動かされてリフォームしたこの家は、
自分が想像した以上の楽しいことを、与えてくれています。


ブログランキングに参加してみました☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村