私は、今まで癒しのいろんな手法でセッションしてきましたが、
リーディングが得意で、1番大好きです
話すことが好きなんですよね。

以前「ケルトの魔法」というワークショップに出たのですが、
そのときに、「のどにブロックがある」と言われました。
前世ケルト人だったときに、吟遊詩人だったみたいで、真実について歌っていたら、
それが都合の悪い人に殺されてしまったらしいのです。

なので、私には真実を伝えたい!という深いところからの強い欲求があるのだけれど、
今まではそれは大きく広げることが怖かったみたいです。

でももう、それをやりたい!っていう気持ちが大きくなってきたので、
この記事を書くことにしました。


たリーディングはたいていは、無意識を読みます。
悩みがあるとき、無意識を見ると、そこにその悩みの原因があったりします。

例えば、人との関係がいつもうまくいかなくて・・・という人の無意識を読んだときに、
小学生のときにいじめられた、という情報が見えてきたりします。
本人は覚えていることもあるし、忘れてしまっていて、リーディングで思い出すと
いうこともあります。
忘れるくらいもうどうでもいい思い出になっていればいいんだけれど、
たいていの方は忘れていても思い出すと、苦しい思いをされます。
ということは、まだそれが手放せていないということ。

せっかく忘れていたのに、また思い出して嫌な思いをしなきゃいけないの・・・
と言われることもあるのですが、嫌な思い出だから蓋をして忘れようとしただけで、
それが手放せていないから、大人になっても人が苦手になっている。
それはちゃんとそのときに嫌だった、という感情を感じてあげていなかったから、
無意識に残っていたんですね。

なので、あのとき、つらかったんだ、という感情を感じることをすることで、
手放せていけます。

そして自分に言ってあげるんです。
「あのとき、つらかったよね、いじめられて嫌だった。
でももう今はいじめられたりしないよ、大丈夫、安心してね」って。

たぶんいじめられていた経験のある人は、大人になっても
「私は周りの人によく思われない」とか「周りの人は私を傷つける」
という思い込みがあるので、それを書き換えてあげるんです。

そうすると、だんだん人が苦手、という思いがなくなっていきます。

そんな感じで、私は悩みを持つ人に対して、その原因となっているところを
見付けてあげるのが得意です。


そして、オラクルカードを使ったリーディングも好きです。

カードはお遊び、と言う人もいますが、
私はカードがいろんなことを伝えてきてくれるので、
お遊び以上のものがあると思っています。

私は想像力が豊かで、イマジネーションを膨らませるのが得意なので、
そういう広い意識で読むと、たくさんの情報が伝わってくるんですね。

あとは、相手の方を守っているガイドからのメッセージを伝えたりします。

そんな感じで、私のカウンセリングは、無意識を読み、カードを読み、
ガイドからのメッセージを伝える、っていう形で行っています。

聞こえない障害があるのに、話すことが好き、人の話を聞くことも好きで、
リーディングをしていると、どこからやってくるのかわからないけれど、
言葉が降ってきて、それを伝えるのが間に合わない、っていうときもあります。

また自動書記も得意なのですが、それをしているときも、
勝手に手が動いて行ってしまう、という感じです。

自分の得意なこと、好きなこと、もっともっとやっていきたいと思い、
自分の中から出てくる真実を伝えたい、って思って、
カウンセリングをメインにしたセッションをHPに掲載しました。

一般のカウンセリングに加えて、聞こえない方向けや、親子さん向けの
カウンセリングも新しく設けてみました。

ぜひご覧くださいね!

今後は、カードや無意識をリーディングするレッスンも開きますので、
またHPに追加したら、お知らせします。


HP魔女の自然とつながる学校
 
   個人セッションのページ


DSC_0217



ブログランキングに参加してみました☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村