リーディングのことを書いていて、思い出したのは、
過去生リーディングのこと。

過去生なんてあるの?
過去なんてどうでもいい、今が大事なんだから!

といろんな声があると思いますが、私も最近今しかない、過去や未来は記憶なんだ、
と思うようになってきたので、過去生も記憶なんじゃないかって思っています。

けれどもその記憶にも、私たちは影響を受けているんじゃないでしょうか。

例えば、過去生までいかなくも、過去の思い出、
それがトラウマになり、今一歩踏み出したいのに踏み出せないってことが
ありますよね。

それと同様に、過去生のトラウマがあって、今動けないってこともあると思うんです。

この前、友だちにレインドロップ(アロマオイルを使ったヒーリング)をしたときのこと。

体を触っていたのに、なぜか過去生が見えてきました。

浅黒い濃い顔をした男性。
らくだや砂漠が見えてきて、国は中東、って感じがしました。
時代は不明。
男性は労働者階級で、お金持ちの家を作っています。

中略

結婚もせず、家族もいなかったけれど、主人や同じ召使の仲間からは
慕われていました。平穏な人生でした。

でも死ぬ間際に、彼は「もっと人と心を通い合わせればよかった。
平穏だったけれど、自分の気持ちを出すことをせず、孤独だった」と言っていました。


私はこの男性の人生から、今の友達は「もっと自分を表現すること」が
課題であるように感じて伝えると、今「表現する」ということが、
自分のテーマのような気がするし、思い当たる、と言っていました。


こんな感じで、そのときの自分に必要な過去生が現れて、必要な課題、
メッセージを伝えてくれるのが、過去生リーディングだと思っています。



ブログランキングに参加してみました☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村