少し前のことになってしまいますが、
ブログでもお知らせしていた、小見川の弘鈴庵 のイベントが終了し、
私のリーディングもたくさんの方が受けてくれました。

android-20160216211602_20160221211410

まだ始まったばかりなので、お客さんは少ないですが、
このあとすぐに、たくさんのお客さんでにぎわっていました。

android-20160216211553_20160216221613

引きこもりになっていた私を連れ出してくれた、
店主のあかねさんジョニー
大好きな2人です。

「まりりん、輝きすぎ~」って言われちゃった


始まったばかりのときは、こんなふうにのんきに写真を撮ったりしていましたが、
この日は、本当にたくさんの方にリーディングを受けてもらって、
イベント最多の20人
お昼を食べる時間もなく、次から次へとリーディングさせてもらいました。

忙しかったけれど、とっても楽しかったです


リーディングを受けてくれた方は、悩みや気になることがあるって方から、
特に何もないけれど、興味があって受けてみた、って方まで様々。

多くの方は、「こういう状況なんですけど、どうなりますか?」って聞かれます。
私も含めて、不安や心配事があると、これからどうなるんだろう?ってことに
フォーカスしてしまいますよね。

リーディングでは、その人の今の感情から、今度どうなっていく、っていう
エネルギーも読み取れるのですが、でもやっぱりその人の、どうしたい が一番大切だと思うんです。

だって、やっぱり

世界は、自分で創るもの

だから。

だから私は、「これからどうなる?」っていうリーディングよりも、
その人の、「こうしたい、こうなりたい」っていうことに向けて、
「どうしたらそうなれるか」「そうなりたいのになれないのは、その人の無意識にどんな否定的な
感情が隠されているのか」ということを見て、
「そうなりたい」に向かっていくためのアドバイスをリーディングでしていきたいなって思いました。


望まない現実が目の前に現れたとき、
そのときの不安や恐怖の感情をちゃんと感じてあげた後は、
自分に「どうしたい?」って聞いてみるんです。

よく「自分がどうしたいのかわからない」って言う人がいるんですが、
それは、自分軸で生きていない、他人軸で生きてしまっているからなんですね。

自分がどうしたいか、どう感じるか、ということよりも、
他人がどうしたいか、どう感じているか、ということをいつも気にしてしまっていると、
自分がどうしたいのかがわからなくなってしまいます。

またそのときに湧き上がってきた感情に蓋をすると、自分のことがわからなくなってしまいます。

みんな、望まない現実が起こった時、傷ついたり、不安になったり、怖い気持ちを味わったり
するのが怖くて、「自分がどうしたいか」っていうことよりも、
他人の意見に耳を傾けたり、社会の常識にしたがってしまいがちだけれど、
そうしていたら、傷つかないかもしれないけれど、永遠に「本当に自分がどうしたいか」が
わからないよ!


人生をよくするためには、もうちょっと大きな視点から、世界が平和になるためには、

自分がどうしたいか、自分がどう感じるか、を何よりも大切にして、
本質的な喜び、魂の望みで生きること、なんじゃないかな、って思います。

それには、そうなることを妨げている、ネガティブな感情を恐れずに、
感じていくことが必要なんだと思います。

そして、感情を感じたら、「自分はどうしたい?」と希望にフォーカスする、
その繰り返しで、きっと本質に目覚めていくんです。





魔女の自然とつながる学校
 
個人セッションのページ

魔女のリーディングレッスン



☆クリックお願いします☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村