最近、菜食主義、ベジタリアンになっています。
そうしようと思ってそうしたんではなくて、ある日、もう肉や魚を食べたくない、って
体が訴えてきたんです。

食生活については、数年前にはマクロビをやったり、肉や魚を食べない生活をしてみたり、
いろいろやりましたが、ここ数年は、肉も魚も普通に食べていました。
おいしいと思っていました。

でも、先月、春分の日の1週間くらい前かな、重いものを食べると(例えばラーメン)
おなかを壊すようになり、体が軽いもの(野菜)を食べたがっているとわかりました。

それから野菜ばかり食べています。
卵やチーズなどの乳製品もあまりとりたくないみたいです。

今は、なんで肉食べてたんだろうな・・・って思うくらい。

体が軽くなりたがってるんですね。

冬はかなり食べていて、ちょと食べ過ぎ、やせなきゃな・・・って思っていたのに、
ダイエット!と決意しなくても、体が勝手に食べなくなりました。


これって自然のサイクルと同じですよね。

冬は冬眠する動物もいる、冬の土用の間は、木なども活動を停止しているとか。
そうやって、冬の間は、活動を停止していたり、あまり動かずに体力を蓄えておく。

人間も同じように、冬の間は食べ過ぎるくらいため込んで、エネルギーを蓄えて、
春になると、活動が始まるから、始まるよ、って、合図で体を軽くしておく必要があるのかな、
浄化で食べる量が減るのかな、って思いました。

またこれが終われば、肉もたべたくなるのかもしれませんが、
今のところは、生野菜LOVE

田舎は取れたての野菜が安く手に入るので、それもうれしい

自然の中で暮らしていると、こんなふうに自然のサイクルに
体も慣れていくのだなと思いました。

体の声を聴き、心の声を聴き、暮らしています


android-20160331212741_20160331212847

今、庭のムスカリやスズラン、見えないけれど、花桃もきれいに咲いています。
春っていいね




魔女の自然とつながる学校

自然とつながる学校のページ
 
個人セッションのページ

魔女のリーディングレッスン



☆クリックお願いします☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村