ちょっと前から、なんとも言えない素晴らしい気分で目覚めることが多いです。
ハートから愛があふれ出るような感覚で、起き抜けに、っていうか
布団の中で、自分のことが愛しくて愛しくて仕方がない、っていう気持ちになって、
自分で自分を抱きしめてあげることから1日が始まります。

そして大抵は、ネコたちがご飯の催促をするので、起きてそれを済ませると、
しばらく何にもしたくない気持ちになります。

なので、座ったまま何もせず、何も考えず、ぼーっとするのです。

目の前の風景、木や空を見たり、ずっと見ているのに疲れると、目を閉じたりして
瞑想のような感じにもなります。

そんな時間を過ごした後、動き始めるのが最近のパターンです。

そして朝はパンを食べるのが好きなんだけど、ある日買い置きがなかったので、
近くの農産物販売所に買いに行ったときのこと、
休日なので、たくさんの人がいて、知らない人ばかりで、その人たちを見ていたら、
いつもと違う感覚になりました。
以前もそんな感覚になったことがあるんだけれど、言葉で伝えるのは難しいけれど、

目の前の人たちが、人じゃないみたいに見える・・・
動物に見えるとか。宇宙人に見えるとか、そういうことでもなくて、
人の形をしたエネルギー・・・?
うまく言えないけれど、そんなふうに見えたんです。
(肉眼でそう見えた、のではなくて、そんなふうに感じたってことです)

そんなふうに思えたら、なんだか知らないけれど、ワクワクしてきたんだよね~

そしてその日家に帰って、朝昼兼用のごはんを食べたら草刈をして。
その前の日はは家の前の庭の草取りをしたけれど、
実はうちの(借りている)敷地はとっても広くて、
草もたくさん生えるので、1日や2日じゃ、草刈は終わりません。

でもその草刈が楽しいんだよね~
大変なんだけれど、あんまり苦になりません、というか、好き

で、そのうちの敷地には、たくさんの丸太が置いてあって、
大抵近所の方が薪が必要だろうと持ってきてくれるのですが、
それを薪の長さに切って、薪割りすることがなかなかできません。
いただいても、処理できずに置いたままになっていました。

以前は仲間がやってくれたりしていたのですが、今はなかなか難しくて、
そしてたくさんあるので、慣れた人に仕事としてやってもらいたいな、って思っていました。
誰に頼んだらいいのかな・・・と、ここのところ考えていたのです。

で、今日の夕方、草刈を終えて、たき火の近くでほっとコーヒーを飲んでいたら、
丸太をくれた近所の方が通りかかり、うちに寄ってくれました。

なんてタイミング!ちょうど丸太を誰に相談したらいいかな、と考えていたら、
そのおじさんが来てくれるなんて!
早速誰か紹介してもらえないか聞いてみると、月曜日に連れてくるとのこと。
話があっという間に進んでしまいました。
気になっていた金額も、私が想像していたよりも安くやってもらえるかも!

ほんと、今日はびっくりしました。
誰かいないかな~、と思っていたら、すぐに相談できる人が通りかかって、
寄ってくれるなんて!

でもこれが普通なんだろうなって思います。
こうなったらいいな、って頭に思い描いたことが、かなうことが本当は当たり前。
かなわないときっていうのは、そうなりたいって思っているのに、
心配していたり、不安になる気持ちがあるからで、ただ純粋にワクワクしながら、
こうなればいいな、って思っていたら普通にかなうんですよね。

そして、私、移住してから特に思うんだけれど、いつも助けが入るの。
困ったとき、こうなればいいな、って思っているとき、いつも助けてくれる人が現れる。

1人でなんとかしようとしないこと、必ず助けがどこからともなく入るから、
それを信頼していればいいんだなって改めて思いました。

そして夜は、「今日もいい1日だった、ありがとう」と眠りにつくのです


android-20160417183718_20160417221117

買ったばかりの買い物かごがお気に入りのさくらとうめこ





魔女の自然とつながる学校

自然とつながる学校のページ
 
個人セッションのページ

魔女のリーディングレッスン



☆クリックお願いします☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村