そして日曜日は、成田の麻賀多神社で奉納舞でした。

android-20160912095803_20160913131928


朝から土砂降りの雨で、午前中は初めて全員とリハーサル、
アマミ舞のみなさんと一緒でした。

麻賀多神社に着くと、アマミ舞のみなさんと拝殿の中に入れてもらって、
宮司さんからお祓いもしていだだき、神様にお参りしていると、涙が出てきました。



android-20160912095752_20160913131928



最初は、雅楽というのかな?(違ったらごめんなさい)

笛の演奏があり、



android-20160912095740_20160913131928


アマミ舞のみなさんの、あわの歌、などの踊り。

この奉納舞のために、2泊3日の合宿をされたのだとか。

美しく、身も引き締まるような舞でした。


そんな素晴らしい中に入れていただいて、私たちの女神舞。


IMG_5381


S__5439493

きみちゃんのあわの歌。


神社の神楽殿を開けていただいての奉納舞、ということで、

ちょっと緊張しましたが、何回かの練習で踊りも身について、

楽しんで踊れました。


楽しくのびのびと踊れて、とても波動が高くなっていたのだと思います、

自然と涙が出てきて、泣きながら踊りました。


最後は、アマミ舞の先生の踊り。


android-20160912095729_20160913131939



IMG_5392


踊り終わって、アマミ舞のみなさんと。


20160428191426_20160428192849

踊り終わったら、晴れてきて、神社の前で、

女神舞のみなさんと。

何度も練習を重ねた仲間です。



神社の神楽殿で奉納舞をさせていただくなんて、

そんな機会はそうそうないと思います。


私は今年、ダンスを始めて、いろんな経験をさせてもらって、

本当にありがたい気持ちでいっぱい。


踊りは、自分が楽しむためのもの、人に見せてもらうためのもの、であるけれど、


でも本当の踊りの意味は、神様への感謝を表すこと、

そして、祈りなんだなぁと改めて思った、今回の奉納舞でした。



後日、突然、「私の中に女神がいる!」って気づいて、
そう思ったら、

私の中に女神がいる=私が女神

ということに気付いて、

女神なんだから、自分のことを女神らしく扱わないといけないな、
って思えてきました。

女神をあがめるように、大切に扱ってあげなきゃいけないなって思いました。

これからはもっともっと自分のことを大事にしていきます。

女神をあがめるように♪