8月の下旬ごろ、セドナに住む、スザンナ・ソフィア・ハートさんの、
アウェイクニングオイル2日間認定コース、というセミナーに参加してきました。

スザンナさんのWSは、2012年にも受けたことがあって、
そのときに大ファンになりました。

そのときのことは、アメブロに書いています。
魔女セミナー1
2と3もあるので、よかったら読んでみてください。


そのときにもスザンナさんが作ったアロマオイルを購入して、
すごくよかったのを覚えていて、今回アロマオイルを学べるっていうことで、
思い切って申し込みました。
セミナー代が私にとっては、高額だったので、思い切って、です。

でも私、どうしてもこれを受けたい!、これがほしい!っていうものには、
結構躊躇なくお金をかけられます。


今回は、書いてもらう要約筆記の通訳も依頼することができて、
これもとてもよかったです。
前回は、「魔法」という言葉が引っかかって、通訳を依頼することができなかったので、
FMマイクだけで受けたのですが、よくわからないところも多かったのです。
今回書いてもらうことでとてもよくわかりました。


android-20160910083346_20160910085207

android-20160910083408_20160910085207

スザンナさんのたくさんのオイル。

このセミナーには、参加者にも7本、5万5千円相当のオイルがもらえて、
スザンナさんのオイル、いただいたオイルにまみれての受講でした。


私たちは植物、薬草からを命に取り込む、それが真髄である、
エッセンシャルオイルは自然との調和を取り込める、という話から始まりました。

そして、エッセンシャルオイルは、聖書の時代からあり、
マグダラのマリアはキリストの足とクラウンチャクラ全体にオイルを塗り、
オイルは周波数がとても高いので、クラウンチャクラが開き、
聖なる神、天使とつながった、のだそう。
復活っていうことなのかな。

そのように周波数の高い、エッセンシャルオイルを毎日使うことで、
血液にも入り、全身を巡り、細胞を洗い、栄養を与え、プログラミングし、調和を取り戻す。
パラサイトや寄生虫を取り除き、ホルモンバランスを整える。
そしてチャクラをクリアにして、宇宙ともつながりやすくする。

そしてオイルを使って、様々なワークをしたのですが、
いつも言っていたのは、意図すること、でした。
このオイルをどのような目的で使いたいのか、意図をすることが大事だと。

そして植物のディーバ、精霊を呼び、神聖な気持ちで自分のために、
相手のために、エッセンシャルオイルを使うこと。

オイルを使うたびに、そのことを言われました。

そしてスザンナさんが作るオイルも必ず意図をこめて、
ディーバ、精霊、天使、に祈り、パワースポットに一晩おいたりするそう。


様々なオイルを使って、瞑想したり、ペアワークをしたりしました。

瞑想では浄化され涙があふれてくるし、ペアワークでは、オイルを塗ってもらうことも
とても気持ちがいいのだけれど、メッセージもとても心に響きました。

あるワークでは、オイルを塗ってヒーリングをしてあげた方に、
「手が温かく、ぬくもりで癒された。
ヒーリングをやってる?と聞かれ、エネルギーを感じる手だ」と言ってもらいました。

相手に必要なオイルを選んで、お互いに塗り合うワークでは、
ラベンダーを選んでもらい、オイルからのメッセージは、
「あなたは正しい道を歩いている。強くパワフルな人。でも頑張りすぎないで。
時々リラックスして自分をいたわってほしい。
あなたの助けを必要とする人がたくさんいる。
この子(ラベンダー)が私たちを使って、あなたの癒しのパワーを必要な人に届けて。
応援してる。悲しくなったりつらくなったり、疲れたときは私たちを呼んで」
というメッセージをもらいました。

そして相手のためにブレンドオイルを作るワークで、相手の方からもらったメッセージは、
「本当はとてもクリアで純粋で光り輝いている。そのことを思い出して。
(相手の方が私のために作ってくれたブレンドオイルは)愛のまなざしを持てることを
サポートしてくれる。愛、美、調和。まりりんという女神の祝福を運びます」


どのワークもオイルに癒され、メッセージに励まされ、癒されました。


そしてこのセミナーのメインは、ブレンドオイルを作ること。
ブレンドオイルの作り方を教えてもらい、15~20滴くらいをブレンドして、
自分だけのオイルが出来上がりました。

スザンナさんはみんなのオイルを嗅いで回って、
私のオイルは、「ラブリー♡」とのコメントでした。


~次は、セミナーを受けて感じたことを書きたいなと思います~