8月の末に、アロマオイルのセミナーに行ったことを書きました。

アウェイクニングオイル

アウェイクニングオイル②

そのセミナーには、オイルが7本ついていて、
セミナーの中のワークやブレンドオイルを作るときに使いました。

そして家に帰ってからも、教えてもらったワークをやったり、
シングルオイル、ブレンドオイルをあれから毎日、もう1か月、
体に塗っています。

android-20160922124331_20160926113155


素敵なラベルのついた、とても素晴らしいオイルたちです。

いただいたオイルの中には、シングルオイルが5本、

ペパーミント、フランキンセンス、ローズゼラニウム、
ローズ・グレープフルーツ、ラベンダー、

ブレンドオイルが2本

クリアリングと保護のオイル、
ソウル・イルミネーション(魂とハートのアセンションのためのオイル)

が入っていて、

その7本と、自分でブレンドしたオイルを毎日塗っているのですが、
様々な効果が表れてきています。

大抵は、そのオイルを塗るのは、お風呂に入ってから、寝る前に塗っています。
塗ってから布団に入って眠りにつくまでの間、
体やエネルギー体に様々な反応が現れるので、楽しいです。

特にチャクラが活性化しています。

私はチャクラが活性化するとき、体でそれを感じます。

第1チャクラから第4チャクラまで(会陰、丹田、みぞおち、ハート)は、
チャクラ付近がじわじわっと、広がる感じになります。
とても気持ちがよい感じです。

第5チャクラ(のど)は、まるで、詰まっていたあめがポコッととれるような感じ。

第6チャクラ(眉間)は、ぴかっと光ります。

第7チャクラ(頭頂)は、ざわざわ、もぞもぞする感じ。
それもとても気持ちがよいです。


チャクラの活性は、瞑想しているとき、エネルギーワークを受けているとき、
そしてアロマオイルを塗った時に感じるのですが、
今回は、特に、のどのチャクラが活性化しました。

のどのチャクラが特に活性化していたのは、
ペパーミントのワークのおかげかもしれません。

セミナーの中で教えてもらったこのワークは、
扁桃体にペパーミントを塗る、というもの。

扁桃体は過去(前世も含む)の恐れが入っているから
それを解放するのに、ペパーミントを塗るのが効果的だと教えてもらい、
毎日塗っていました。

扁桃体は側頭葉内側の奥にあるので、もちろん直接は塗れません。
頭の後ろの耳と耳を結んだ線のあたりを塗ります。


私ののどには、前世からのいろんな恐れがいっぱい入っていたのでしょう。

2012年のスザンナさんの
ケルトマジックというWSのときにも、
ケルトの時代、吟遊詩人、魔女だっとときに、真実を話したために殺されたことがある、
と教えてもらったり、もうずっと前、10年以上前に、オーラリーディングをしてもらったときに、
のどのエネルギーがすごく暗くて恨みや悲しみの思いが入っている、
と教えてもらったことがあります。

それで、ペパーミントを塗って、横になっていた時に、
いつものように、のどにまるで詰まっていた飴がぽろっと取れるように、
詰まりが取れたことがあったのですが、
そのときはのどだけじゃなくて、体全体が揺れ動くほどに体の反応を感じて、
大きなものが解放されたと思いました。


そのことがあってからしばらくてして、きのう書いた記事 にあるように、
巫女さんだったことを思い出したんですね。

託宣を伝えていた巫女さん、真実を唄っていた吟遊詩人、魔女、
そのように、のどのチャクラに関係のある過去生がいっぱいあって、
そこがあまりの悲しみやつらみつらみのために、封印されていて、
それが徐々に解放されてきているのだなと思います。

のどのチャクラは、真実を伝える、本音を言う、などの意味もありますが
本当の自分を表現して生きる、というのがのどのチャクラが解放されたときに
起きることなんじゃないかなと思います。


私にとって、本当の自分を生きる、とは、
きのう書いたように、

自然を敬い、自然を畏れ、自然に感謝し、自然を愛し、
自然の中で、自然とともに生きていくこと

自分の中に神性、女神性があることを思い出し、
自分が神、女神として生きていくこと


だと思います。

それを思い出させてくれたオイルたち。

まさしく、アウェイクニング=目覚め・覚醒のオイルでした。



android-20160514191508_20160514192452

5月の奉納舞の時、一緒に踊ったみなさんと。