先日、第1回目の、月の女神の集いのこと をアップしました。

その中で、

ペアになった方とお互いの体を自分のように大切に慈しみさすってあげる、
というワークの時に、目を閉じてやっていたのが、目を開けて相手の顔を見たとき、
相手の方が自分にしか見えなかったんです。
すごく近い距離で相手を自分のように慈しむ、という行為が、
お互いのエネルギーを溶け込ませていたのかもしれません。
「私はあなた」「あなたは私」ということが体感できたかも。

と書きました。

「私はあなた」「あなたは私」と思うと、
目の前にいる人はみんな、自分なんじゃないかって思えてくる。
他人だと思っている人たちはみんな、自分にある面を映してくれているだけだって。
自分の意識が見たいものを作り出しているだけじゃないか、
周りの人もそうだけれど、景色(自然)も外側に分離していなくて、
自分の中にあるように感じられる。

ひょっとしたら、自分という宇宙の中に、全部あるんじゃないか、って。

それを思ったら今日は朝から泣けて泣けて仕方がなくて、
自分の深いところが響いているみたい。

言葉でうまく言い表せないのだけれど、先に体に感覚がやってくる。

確かに、新月のパワーをもらって、思考のパターンが変わっているように感じる。

もし周りの人がみんな自分で、自分にある面を映し出してくれているのだとしたら、
この世の中の大半の問題が消えるんじゃないだろうか。
だって、多くの人は人間関係でとても悩んでいる。

あいつのせいで、あいつがこんなことをしたから、あいつがいなければ、と
起こった出来事を他人のせい、外側のせいにして苦しんでいる。

私もそんなことがいっぱいあった。

でも人はただ自分の中にある面を映してくれているとしたら、
人のせいにせずにただ気づけばいいんだよね。

私、こんなふうに思っていたんだ、こんな思い込みがあったんだ、って。

そうしたらそれをわかってあげた瞬間にそれは手放せて、
どんどん気持ちが軽くなり、現実も変化していける。

今は私もだいぶ、そんなふうに思えるようになったから、
人との関係や外側のことで悩むこともなくなったのだけれど、
昔はいろんなことで苦しんだ。
聞こえなくなったことや人との関係性がうまくいかないことで、いっぱい
悲しい、つらい思いをして、人のこともいっぱい恨んだ。

なぜそうなっているのか、まったくわからなかった。
なぜそんなひどいことをする人が現れるのかわからなかった。

でも今はその昔苦しんだことでさえ、愛しいなぁと思える。

あの頃に戻りたくない、なんていうことも思わない。
戻るわけないんだもの。

この世界で起きていることは、自分に還るためのドラマなんだけれど、
そのドラマを思いっきり楽しむのもいいよねぇと思う。

もっともっと感じていることがあるんだけれど、
今はまだそれを言葉で表せないから、これくらいに。

量子波を学んで、新月のワークをやって、変化が起こっているみたい。

最近、ほぼ毎日、ふとんに入って眠りに入る前、横になっていると、
おなかのあたりのエネルギーが動いている。
それはまるでバイブレーションのように、おなかから背中へ響き渡っている。

とっても気持ちよくなって、眠っていける~💕


こんな感じで♪

android-20160125202116_20160125202154





募集中です☆

月の女神の集い
満月:12月14日(水)20時から22時
アロマオイルでペアワーク、満月のダンスワーク
たき火を焚いて、その周りで踊ります♪