去年ゆずをたくさんいただいて、ほとんど種を取って
日本酒や焼酎につけ、化粧水を作りました。

1か月ほどたって、やっと使い時。

柚子の種を覆っているヌルヌルしたペクチン、血行促進作用があり、
肌の毛細血管の働きが活発になって、
シワ・シミ・ソバカスなどに良いそうです。

化粧水だけれど、とろみがあって、お肌につけるとつるつるに♪

冬はゆずの種、夏はレモンバーム、その他の季節はびわの葉エキスの
化粧水を作ります。

添加物は入っていないから、お肌にとてもやさしいし、
庭に生えているのを少しずつ摘んで作ればいいから、使い切るくらい作ります。

ここ2,3年は、化粧水は買わなくて済んでいます。

経済的なのもあるけれど、直接植物の恩恵を受け取れるっていうのが
うれしんですよね(*^-^*)

今回もゆずの種の化粧水を肌につけながら、感じてみると、
守られているみたいでした。

実際に、この冬の寒さから守ってくれているんだなぁって思います。


そして初めて、この化粧水を使って、保湿クリームを作ってみました。

材料は、

ゆずの種化粧水
みつろう
オリーブオイル(ホホバオイルがなかったので代用)
エッセンシャルオイル(フランキンセンス、ラベンダー、ゼラニウム)

全部家にあるもので作れました。

作り方は、

ゆずの種化粧水とみつろう・オリーブオイルを湯で温め、
みつろうが溶けたら、化粧水とみつろう・オリーブオイルをとにかくよく混ぜます。
そして最後にエッセンシャルオイルをお好みの量入れて、またかき混ぜてできあがり!

あっという間にできちゃいました!

手にも体にも顔にもつけられます。

自分で作ったものできれいになれるってやっぱり楽しい☆

いろんなレシピで試したいと思います。

android-20170208153051_20170208154946


手前が作った保湿クリームです。