ツリーハウスのWSが終わってから、気づき、心の変化がすごくて、
それはもしかしたら、過去生からの、家系のカルマと言われるような大きなものが
崩れ去って、新しく生まれ変わるときなのかもしれないなぁって思っています。

このタイミングっていうのは、ツリーハウスに来てくれた人たちの間で起こった、
エネルギーの交流が、私の浄化を助けてくれたのかなって思います。

それは私だけじゃなくて、今そういう時期に入っているのかもしれないです。

私の場合、いつも気づきが起こるのって、現実の体験が伴うのですが、あるとき、

なんだかうまくいかいなぁ・・・
もうそろそろうまくいってもいいはずなのに・・・

っていうことがあって、ちょっともやもやしていたんです。
なんでこんなことが起こったのかな?
本当は私、どうしたいのかな?
って考えたり、感じたりしていました。

そうしたら、そのうまくいかないことがあるんだけれど、私はこうしたいんだ、
そして、こういうふうに考えるといいのかも、って自分の本当の気持ちや、
新しい考え方、見方が浮かんだんですね。

それは今までの常識では考えられないことでした。
そんなことを考えたり、言ったり、行動に移したら、非難する人はきっといっぱいいると思います。

でも今、今までの常識を破るときに来ているのかもしれないって思いました。

もっと自由になってもいい、常識に縛られなくてもいい、
っていうか、今までの常識を疑ったほうがいいのかもしれないなぁって思うんです。

例えば、私たちは小さなころから「人に親切にしなさい」とか「人に迷惑をかけないように」と
言われて育った人が多いと思うのですが、
それは「自分よりも人を大切にしなさい」って言われていたも同然ですよね。
それが小さいころ教え込まれた人としての常識でした。

そうやって育つと、自分のことよりも人のことを優先しがちで、
またいつも人目を気にしてしまう、人から見た自分はどうだろう?って
いうことが大切になります。

でもそうして人目を気にしていて、幸せな人っているんでしょうか?

そういう人はたいてい、「自分が何が好きで、どうしたいかわからない」って言います。

そういう状態で、例えば外側は全部満たされていても、
幸せとは言えないんじゃないかなって思います。

だから今、

自分を愛することが大切

ってよく言われるようになってきたんじゃないかなって思います。

私が小さいころは、さっき書いたみたいに、「自分よりも人を大切にしなさい」って
言われて育って、自分を愛する、って突然大人になって言われても、
どういうことかわからなかったんです。

でも自分を愛するといいことが起こるらしい、それが幸せになる一番の近道だ、っていうことを
本などで読んで、試しにやってみたら、自分よりも人を大切にしていた時よりも、
ずっと楽しくて、楽で、幸せになりました。

自分を愛することが一番大事、っていうと、
「それってわがままなんじゃないの?」「自己中心的なんじゃないの?」って
言われるかもしれないけれど、わがままも自己中心的なのも全然悪くないし、
それが悪いっていうのも、古い常識ですよね(って私は思う)

それに、自分を一番に愛する、っていうことをやると、自分が一番満たされるから、
わがままにも自己中にもならないのよ、逆に。
それはやってみないとわからないから、恐れずにやってみたらいいと思います。

お正月に実家に帰った時には、親の言う、昔からの、普通の常識が前提の話は、
私の心に全く響きませんでした。

もうしばらく前から、昔の常識が私の常識ではなくなっていました。

で、今回のことに戻ると、
そのうまくいかないこと、っていうのは、前だったら、問題になって、
その問題を解決するために、どうしたらうまくいくのか、自分の望むような現実にしていくのか、
って考え始め、それはやがて、どうしても自分の思い通りにしなければ、
思い通りの現実を作りだしたい、とそれに執着し、コントロールし始めます。

ぎゅーっと握りしめる感じですね。
もうそうなったら、絶対うまくいきません。
うまくいかないと苦しくなって、苦しくなるから、余計にうまくいかない、あきらめる、
やっぱり私は何をやってもダメ、ってなって、負のスパイラルに陥っちゃうんです。
そういうこと、何度も繰り返してきました。

でも今回は、自分の思い通りの現実を作り出すこと、じゃなくて、
純粋な自分の気持ちって何だろう?って感じていたら、常識外のことが思い浮かんで、
ああ、そういうものいいね、って思えたんです。
そうしたら気持ちが軽くなって、天に宇宙に自然にお任せしようって思えました。
ぎゅーっと握りしめていたものを、パッと放す感じ。
自分が望んだ現実はどこにもないけれど、それよりももっといいことが起こるかもしれないと、
楽観的になれるんです。
そのために、今回はうまくいかなかったんだって思える。

だから、うまくいかないこと、一見問題と思えることが起きたとき、
望んだ現実を作り出せないこと、にフォーカスするんじゃなくて、
自分の本当の、純粋な気持ちは何なんだろう?って改めて問うことで、
自分でも思いもしなかった、常識外のことが現れて、どんどん枠が外れていき、
見たこともない世界へ連れて行ってくれるのかな、と思います。

だからどんなことが起こっても楽しんじゃおう💕って思います。

今、本当に昔からある「常識」と言われるものが壊れていくときなんじゃないかなって
自分の経験からも強く思いました。

もっともっと自由で、見たこともなかった世界へ行ける。
でもそれは自分が行きたいかどうか、にかかってくるんですよね。
今までの常識内で安心していたい人はそこにいるだろうし、
リスクを冒しても、新しい世界を見たみたい、っていう人は移行していく。

多くの人は、どこかのタイミングで、
「私が生まれてきた意味ってなんだろう?」
「なぜ生きるのか?」っていうことを、心に問うときがあるかもしれません。

人生の目的、魂の目的、と言ってもいいと思います。

今まで私もこの問いをいっぱい投げかけてきました。
そうして自分なりに得た答えは、

人は幸せになるために生まれてきた
自分が愛という存在であるってことを思い出すために生まれてきた

っていうことでした。(それは私にとっては)

その、幸せ、とか、愛、っていうのは、生まれてきてからいっぱいつけてきた、
たくさんの制限を外すことで得られるんじゃないかって思いました。

「こうでなければいけない」
「こうあるべきだ」

という無意識に刷り込まれていて、意識しないところで出てくる思い込み、制限、
そういったものからすべて自由になったときに、人は幸せを感じて、
自分も相手もすべての存在が愛だったんだ、って思い出すんじゃないかなって思います。

きっとすべてのできごとが、幸せ、喜び、愛に向かっていく中で起きていることだから、
何が起こっても最善なんだなぁって思います。

だから問題を問題と思わずに、制限を外して自由になるチャンス、って思えばいいんですよね。


そしてこのタイミングで、

以前から抜けきれなかったもういらなくなったエネルギーが
手放す段階に来ているみたいです。

自分の中から「もう飽きた!」っていう声が聞こえてきたんです。

例えば、

聞こえないからって、自分を卑下するのは飽きた!
人が怖いからって、苦手だからって、人と関わらず、孤独でいるのは飽きた!

っていうような声。

それはもう十分体験したんですね。
きっと過去生から引きずってきているエネルギーで、私の大きな課題、カルマだったんでしょうね。

それが手放す時期に来ているみたいです。

今週は突然神社に行きたくなって、香取神宮に行ってきました。
神社はここ最近行ってなくて、初詣にも行ってなかったのに、突然香取神宮に行きたくなりました。

行く車の中で、神社でも、帰ってきてからも、涙があふれて止まらなかったんです。
次の日もずっとずっと涙が止まりませんでした。
悲しくもうれしくもない、なにも感情が湧き上がってくることがないところで、涙が出ました。
これは浄化だなぁって思いました。

そして私の気づき、今までの常識を外して自由になる、もういらなくなったエネルギーを
手放すことができる、というのは正しいよ、そうなんだよ、という体からのメッセージだと
思いました。

突然神社に行きたくなったのは、その浄化を神様が助けてくれるから、
そばに行きなさいっていうメッセージなんじゃないかなって思います。

今まで握りしめていたもの、自分でなんとかしなければ、と思っていたこと、
そういうものがふっと消えて、もっと大いなるものに任せて生きればいいな、
と思えたこの出来事でした。

香取神宮に久々に行って、しばらく行っていなかった神社めぐりがしたくなりました。
今年は関東はもちろん、遠くも行きたいなと思います。





募集中です

★土が呼吸するWS、みんなでうちの周りに穴を掘ってください♪
 2月25日、26日(土日)
 3月25日、26日(土日)
 参加費:無料
 詳細はこちらから→ 


★魔女の自然とつながる学校
 田舎暮らし体験しながら、自分の心を見つめてみませんか?
 詳細はこちらから→