2日目もいいお天気。


宿泊しているのはペンション風のB&B。
なので、朝食は出ます。
1日目はドイツとエストニアから来ている方たちと一緒に朝食でした。


android-20170320125845_20170320130236


S__7045139

フルーツがたくさん乗ったワッフル、おいしくておなかがいっぱい♡


2日目は、北へ向かいます。

最初にプウコホラ・ヘイアウ国立公園へ。
カメハメハ大王がハワイを統一したときに作られたヘイアウです。

ヘイアウは聖なる場所、という意味です。
カメハメハ大王がハワイを統一したため、平和になりました。

ここから見える海に、クジラがよく来るので、クジラの丘、とも呼ばれているそう。


android-20170319120604_20170319121220


android-20170319120558_20170319121220

駐車場からヘイアウへ向かう道を歩きながら、涙があふれてきます。

android-20170320125840_20170320130236

ここにはお供え物を捧げます。
ティーリーフという葉に包んで捧げるのだそう。
ティーリーフは聖なる植物です。

S__7045138


これ以上入っていけない、立ち入り禁止の場所で、感じています。

みんなと仲良くして、地球を良くしていってください

そんなメッセージがきました。

早苗さんに、何を感じたの?って聞かれたので、

平和とか調和とか、そんな感じかなぁって答えました。

そのあと、車の中で、ハワイ島に住むサイキックチャネラー、ウィリアム・レーネンさんの、
ハワイ島のパワースポットのガイドブックを改めて見ると、

ここは、

平和と癒し、バランスのエネルギー

と書いてあって、私の感じる心はちゃんと合っているんだ、と確信しました。

そんな平和と癒しとバランスのエネルギーを感じて、涙が止まらなかったんだと思いました。

この場所の、昔カメハメハ大王が平和を祈った気持ち、その時代からここを訪れる人たちの
平和を祈る気持ちを、私も感じたということ、
それはどういうことか・・・

それはすべてつながっているから感じたということ。

昔も今も、カメハメハ大王もその時代から祈る人たちも、すべて私の中にあり、

私の命は私だけのものじゃない

それは人間だけではなくて、動物、植物、大地、海、この地球に存在するすべてのものが
私の命の中にある、

私の命はすべてのものの命だから、とてもとても大切にしなくてはいけない、
粗末にしてはいけないんだ、
自分なんか、って自分を卑下してる場合じゃない、

と、深いところで感じたのです。

自分を大切にしなさい、それが周りを大切にすることにつながる

そう言われることが腑に落ちた瞬間でした。



この気づき、感動を胸に感じながら次に向かったのは、
ホノカアという街です。

私は知らないけれど、「ホノカアボーイ」という映画で有名になった街みたいです。
アーティストが多いそう。

ここでハワイ島で一番おいしい、って言われている、マラサダ(ハワイのドーナツ)を食べました。
評判通り、おいしかった♡

マラサダをランチにして、次に向かったのは、ワイピア渓谷。
下にはブラックサンドビーチが広がります。

android-20170320132147_20170320133100

ここは昔、王家の人々が住んでいたところで、タロイモ畑も広がる美しい谷。
今はあまり人が住んでいないけれど、ここには王たちの墓もあるので、
大雨で洪水になったり、津波が来た時にも、守られていて、亡くなる人がいなかったそう。

とても美しい谷だけれど、坂が急なので登り降りがとっても大変!
車は4WDでしか行けず、早苗さんは私たちが来る前に友達と行った車で行くツアーを勧めたけれど、
私たちは自分たちで歩く!と決めました。

ここでしばらく早苗さんと別行動。
早苗さんは私たちが谷に行っている間、街に行ってロミロミをやってもらっていたそう。

android-20170320132126_20170320133106

少し歩くと膝ががくがくしてきました。

android-20170320132135_20170320133100

android-20170320132120_20170320133105

降りていくと、こんなに美しい光景が(*^-^*)


android-20170319120522_20170320131557

野生の馬もいました。

人慣れしているようで、近くにも寄ってきます。
体を撫でさせてくれました。

馬に乗って散策するツアーもあります。


S__991247

川を渡って、しばらくすると私道になるので、そこで引き返しました。

奥には滝もあるのですが、そこに行く道は閉鎖されていました、残念(>_<)


android-20170319120506_20170319121229

今度は海に向かいます。


S__991246

やった~!海に着いた~(*^-^*)

本当はここではなくて、違うビーチで泳ぐ予定で水着を着てきたのですが、
海を見たらワクワクして、ぽいぽいっと服を脱いで、

S__991244

海で遊び始めました♡

しばらく海に浸かったら、さっぱりすっきりしました。
何か憑き物が落ちたようにも感じました。

さて、帰りは登り道。

下るときに、登ってくる人たちがとても大変そうだったので、
かなり不安だったのですが、実際登り始めるとそうでもない、
体調がいいのか、割といいペースで登ることができました。


S__7045137

ほらね、元気いっぱい☆


次は別のビーチで泳ごうと、向かいました。

白い砂のハプナビーチです。

そこに向かう途中、とても美しい夕陽に出会いました。

android-20170319120459_20170319121229

最初は途中の道に車を止めて見ていて、同じように見ている人がいっぱいいました。
雲から見える夕陽、天使の梯子と呼ばれるのはたまに見ますが、
上に光が差しているのって、初めて見たかも!!
なんて美しい♡

そしてビーチでは6時を過ぎていたからもう泳げなかったのですが、ますます夕陽は美しくなっていました。

S__991238

S__991237

早苗さんが、まりりんのクラウンチャクラだ!と言って、
それは初日にリーディングしてもらった「クラウンチャクラに光が降りている」
それにシンクロするような夕陽でした。


この日も夕食はお店でデリを買って、宿でいただきました。

S__7045153


この日は大きなお肉も(*^-^*)

ビールもワインも飲んで、ふだんお酒を飲まない私は、またバタンキューでした。

この日はぐっすりと眠れました♡

~3日目に続きます~