この前、このこと があってから、ずっとハートが開いているみたいです。

ハートが開いていると、押し込めていた感情、出来事も出てきやすいみたいで、
この前運転しながら、昔のいろんな思いが出てきたんです。
それは人間関係のことでした。

私は昔から人との関係でトラブルになったり、つらい思いをすることも多かったな、
それっていつからだっけ?
保育士をしていたころは、それなりにみんなとうまくやっていたよね?
辞めてから、聞こえない人の世界で交流するようになってから、
人とのトラブルが起きるようになって、過呼吸にもなったりして、
あれってどうしてなんだろう?

ああ、そうだ、保育士だったときは、
(それまでも親との関係でも、親が厳しくて自分の思いを表現することができなかった)
上下関係が厳しくて、自分の思いを抑えていたんだ、
聞こえない人の世界では、(みんな自分と同じと思えて)自分を出せるようになったから、
自分の思いを出すようになったんだけれど、それまで自分の思いを抑えすぎていて
急に自分の思いを伝えようとしても、人にわかってもらえるように伝えることができなくて、
トラブルになってしまっていたんだなぁ・・・

人とトラブルばかり起こしてきた私は、人間としてだめなんだろうか、と思ってしまったときも
あったけれど、それは人間としてだめなんかじゃなくて、
あまりにも自分を押さえつけて、自分の価値を認めてこなかったから、
心の傷がそうさせていたんだ、私が悪いわけじゃなかった・・・

って運転しながらそんなふうに思って、ちょっと泣いてしまいました。

そうしてその日、ベリーダンスのレッスンがあったんだけれど、
”母性”についてそれぞれ思うことを話して、それを踊りで表現する、とても素敵な時間がありました。

ゆうこさんは、母性は無条件の愛、母親が子供を何をしても愛してしまう、って
いう思いだって話してくれたり、他の方は、自分のお母さんとのことを話してくれていたら、

私突然、

お母さん、ありがとう

っていう気持ちが湧き上がってきて、泣けてきてしまいました。

実はちょっと前に母親からメールがあって、母親は全然そんなこと書いていないのに、
私が勝手に、親に対する罪悪感を持ってしまって、
私、まだそんなことを思っていたんだ、ってちょっと愕然としました。
で、そんなふうに思っていたんだね、って自分の気持ちを受け止めてあげていたところでした。

そのとき、突然、お母さん、ありがとう

って気持ちになったのは、母親や父親に対して、罪悪感なんて持つ必要なんてない、
私がどんな私でいたって、愛されていた、ってことを思い出したからだと思います。

きっとその前、運転しながら、人との関係性がうまくいかないのは、私のせいじゃなかった、
と気づいたことと、関連があるんです。

私が持っていた親への罪悪感が、子どものころからあったことと関係します。
それは子どものころは「親への罪悪感を持っている」なんて思わないですけど、
大人になってからあるとき、
「私は親を幸せにしようと思って生まれてきたのに、全然幸せにしてあげられない」
って子どものころに、それもほんの幼児のころにそう思って絶望していた、って思い出しました。
(私、子どものころ、すごく泣き虫だったんですけど、それも関係しているのかも)

だからきっと親を幸せにしてあげられない”私はだめ”、っていうのが根底にあり、
大人になってからも、他の人との関係性などでも「私のせいで」「私がだめだから」っていうのが、
当たり前になってしまったんだと思います。

親との関係、特に母親との関係、って大人になってからも、生きて行くうえで大きな影響を与えます。

特に私のように、親との関係性が子どものころからうまくいかなかったっていう人も多いと思いますが、
関係性がよくなかったのは、それで苦しむためではなくて、
どんなことがあっても、親に愛されていた、このまんまの私でよかった、って思い出すためだと
思います。

それが深いところから思い出されたとき、とてつもない、大きな癒しがやってくると思うんです。

私も今書きながら泣けてくる(T_T)


で、母親との関係とは別に、地球は母性だ、とかいう話も出て、
確かに、地球は私たち人間が何をしても、受け止めてくれて、豊かな恩恵を与えてくれるんだけれど、
一方で、地震や水害など、天災と言われるもので、多くの人が亡くなることもあります。

地球は何でも受け止めてくれる、与えてくれる母親なら、なんで、人を死なせるのか、
それが私の中でしっくりきませんでした。


地球が母性なら、どうして人が死ぬような現象を起こすの?


っていう疑問を持ちながら、昨日はまた田んぼで田起こしでした。
同じ田んぼをシェアする方に手伝ってもらいながら、黙々と土に向き合います。

時間が経つにつれ、体は疲れるけれど、気持ちはどんどん楽しくなり、
まるでその空間は時間がなくなり、土や周りの景色と一体化しているような、そんな感じになります。

そのときに、

地球が母性なら、どうして人が死ぬような現象を起こすの?

っていう疑問が私の中で解けました。


地球はいつもありのまま、

人間に豊かな土地や水や空気を与えてくれるのも、
人を死なせるような現象を起こすのも、
それがいいとか悪いとかない、
ただ地球はそういう存在なのだ、
っていうだけのこと。

地球はありのままでいる。

人間に喜んでもらうために与えようとか、苦しめるために地震を起こそう、とか、
思っていない。
喜んでくれたからうれしい、悲しむからごめんなさい、って思ってないよ、きっと。

そういう、ありのままでいるのが、地球。

だから人は、地球を見て、無条件の愛を注いでくれる、受け止めてくれる、受け入れてくれる、
母親のようだ、と思うのでしょう。

そして、無条件の愛、とか母性、って、行為ではなくて、そういう状態
なんじゃないかなと思ったんです。

もちろん母親がどんな子供でも、どんなことをしたって愛するのが、無条件の愛、
とも言えるかもしれないですが、

無条件の愛とは、ありのまま、でいること

その人がありのままでいれば、それ自体が無条件の愛、
自然と無条件の愛があふれ出てくる、そういうものなのかなと思いました。

だからみんな、ありのままでいればいいんですね。

どんな情けなくて、だめで、嫌なところがいっぱいある自分も、それが自分だからそれでいいんだよ、
って認めてあげる。
自分がどんなことしたって、どんなことを思ったって、だめなんかじゃない。
後悔や罪悪感を持たなくたっていい。
そのまんまでいい。

他の人から見て、素晴らしい人、素敵な人、いい人、尊敬される人、特別な人、
になろうとして、がんばらなくてもいいから、ただ自分でいてあげる。


私は土を耕しながら、こうやってただ土を耕す人でいたい、と思ったのです。

S__4628572

昨日は田んぼの写真を撮らなかったので、去年の田植えのときの、奉納舞。
今年も踊りますよ~(*^-^*)



募集中です

★ツリーハウスに小さな電気を灯そうWS
  ツリーハウスにソーラー発電を設置したり、自分用のを作ります
  4月8日、9日(土日)
  参加費:8日は2000円
       9日は作成する人は15000円、見学は1000円
       (作成は締め切りました)
  詳細はこちら→ 



★土が呼吸するWS、みんなでうちの周りに穴を掘ってください♪
 4月15日(土)
 参加費:無料
 詳細はこちら→ 


★本当の自分に出会うWS
 4月11日(火)12時半から2時間くらい
 4月23日(日)12時半から2時間くらい
 参加費:4500円
 4月は、無意識につながったり、チャクラについて学んだり、活性化します。
 5月以降はのちほど告知します
 詳細はこちら→ 

★魔女の自然とつながる楽園オープンディ
  みんなで大きな絵を描いたり、自然と仲良くなる暮らしを体験します
  5月3日~5日
  詳細はこちら→ 


イベント出店します

★ 4/29(土) ちいさいまつり∞子宮フェス at 茂原公園
  詳細はこちらから→