GW後半は、絵を描くWSをやったり、田んぼ仲間がたくさん泊りに来てくれたり、
忙しくも、楽しく過ごしました。

絵を描くWSは、参加者はそれほど多くなかったけれど、
子どもたちも来てくれて、大人も夢中になって描いてくれていたし、
途中から遊びに来てくれた人もいて、にぎやかな時間になりました。

android-20170507175050_20170510183422

子どもたちと大人が一緒になって☆


android-20170507174720_20170510183422

渉さんを中心に、最後まで残って描いてくれた人たち、と、
遊びに来てくれた人。

夕方の時点でまだ途中で、田んぼ仲間が帰ってきて、ご飯を食べながら、
ライブのように夜まで続きました。


android-20170507174148_20170510183503

絵は、動物がいっぱいいたらいいな、と思って、
ユニコーン、イルカ、火の鳥、ネコなどをリクエストして、あとは、
「創造」をテーマにお願いしたら、渉さんが下絵を描いてくれて、
みんなが自由に好きな色で塗り絵をする形になりました。

最初、こういう場所だったのに、


android-20170426202334_20170426212807


18301821_1401819683215133_1422668995671289873_n

こんな感じに大変身!
明るくなりました(*^-^*)

android-20170502195140_20170510183503

いつもツリーハウスのWSで講師をしてくれている、青山君に頼んで、
壁を作ってもらって、絵を中心となって描いてくれた渉さん、
そしてみなさんのおかげで、とても素敵な場所になりました☆

ここに釜場を、と思っていたけれど、真っ黒になっちゃうから、だめだね(>_<)
また釜場を考えないと( ;∀;)


WSの間、ツリーハウスに籠って秘密基地のように子どもたちが遊んでくれていて、
それもとってもうれしかったんです♪

18337522_10213141993163401_513271221_n

仲良く絵本を見て♡

18386627_10213151007308749_419606154_n

こちらも仲良しの二人♡


android-20170507174827_20170510183422

子どもたちが並んでカレーを食べてる後姿がかわいい♡と思ってたんだけれど

18361674_10213141945002197_1051569682_n

前を向いたら、もっとかわいかった♡
2人して、カレーをいっぱいおかわりしてくれました♡


この日、絵を描く人は描くことを楽しんで、ツリーハウスで遊びたい人は遊んで、
リーディングを受けに来てくれた人もいたし、なんと畑を耕して、
トウモロコシの種を蒔いてくれた人もいて。

それぞれしたいことを自由にしてくれていたのが、一番うれしかったです(*^-^*)

私、自分がWSを主催するんだけれど、講師をほかの人にお願いするときは、
そのWSにどっぷり浸かるよりも全体を見ているのが好きで。

みんなの表情、みんなが楽しんだり、ほっとしたり、交流したり・・・
そんな姿を見ているのが好きです(*^-^*)

参加者の方からは、こんな感想をいただきました。

子供付きで安心して楽しく泊まれるところは貴重だと思いますし、
同じようにゆったりゆっくり生きたい人と出会える大事な場所です、
まりりんさんのところは。


このメッセージをもらって、とてもうれしくて、そして思い出したことがありました。

それはずっとずっと前。
まだ匝瑳に移住する前に、ヒーリングスクールに通っていた時のこと。

まりりん、未来のビジョンを見てみて、って先生に言われて、
心の目で見えてきたのは、

広い広い平原のようなところに、家が点在していて、
動物や人が楽しそうに暮らしている情景。


自然の中で、人も動物もみんな仲良く暮らすコミュニティを作りたい、
そこにいる人はみんな家族、血のつながりや戸籍のことなどは関係なく、
そういうものを越えた絆でつながっている家族、もちろん動物も。
そしてみんなで自然に沿う暮らしをするんだ


ってそのとき言っていました。

それが深いところで私が望んでいるビジョンだと、ずいぶん前にわかっていました。

そのビジョンを見てから何年か後に移住をするのですが、
移住をしたきっかけを聞かれるとき、いつも、
「自然の中で暮らしたいから、それだけ」と言っています。

そのビジョンについては、心の片隅くらいにあって、そのビジョンを叶えるために移住する、
そういう思いは全くなかったのです。

でも今私がしていることは、あのビジョンにすごく近いんじゃないかって思ったんです。

広い広い平原にはないけれど、この里山の古民家に、たくさんの人が集って過ごしている、
ネコしかいないけれど、動物も一緒に。
自然に沿う暮らしを楽しむために。

「同じようにゆったりゆっくり生きたい人と出会える大事な場所です、まりりんさんのところは」

って言ってもらったように、同じような思いを持つ人、それは一期一会だとしても、
家族のようなつながりがあるんじゃないか・・・

私はすでにビジョンを生きていた・・・
私の夢は叶っていた・・・

そう思ったら、涙が出てきました。

どうしても人と比べてしまい、あの人のように、ああなれたらいいな、と、
自分でないものを追い求めて、焦ったり、苦しくなったりすることもあるのですが、
もうすでに私は私の心からの望みをかなえているんじゃない、
もうこれでいいじゃない、とありのままの私を認めることができて、ほっとしました。

そして改めて思ったんだけれど、ビジョンを叶えるために私がしてきたことは、
目の前のことに精いっぱい取り組むこと。

移住したくても適当な家がなかったから、古いこの家を住めるようにリフォームした、
田んぼ仲間から泊まりたいとの要望を受けて、宿泊してもらえるようにした、
やってみたい、って思うWSやイベントを時々開催した、


やってきたことはまだまだあるけれど、
ビジョンを叶えるために何かする、というよりは、目の前のことをやってきたら、
自然とそのビジョンに近づいていた、という感じです。

いつも頭にあったのは、自然に沿う暮らし、仲良くする暮らしがしたい、ということでした。

いつもそこからは外れないようにし、あとは目の前に現れることを精いっぱいやってきました。

だから心からの、もっと深い魂からの望み、ビジョンって、叶えるものじゃなくて、叶うもの、
目の前に現れることをやっていたら、自然とそこにたどり着くようになっているものなんだ、

って改めて思いました。

心からの、魂からの願いは叶うものだから、叶って当たり前のものだから
自分の力でなんとかしようとするのはやめて、ゆだねて、
目の前に現れることを精いっぱいやっていたら、いいんだ、って思います。

絶対そこにたどり着くようになっているんだから。

それが体感してわかった気がします。

今の状態はだいぶ、ビジョンに近いけれど、もっともっと広げていくために、
多くの人とそういう家族のような暮らし、生き方をしていくために、
同じような思いを持つ人がいたら、声かけてね~(*^-^*)
一緒に作っていきましょう♪
今までは一人で頑張ってきた気がするけれど、これからは、同じ思いを持つ人、
多くの人と一緒にビジョンを見ていきたいな~♡


そしてもう一つ感じたこと。

多くの人と一緒にいることは楽しいけれど、それだけじゃないこともあって、
心が乱されることもあります。
モヤモヤ、イライラ、そんなふうに感じちゃうこともあります。

そういうとき、ただそういうネガティブな気持ちを感じてあげました。

イライラしちゃうんだね、
悲しくなっちゃうんだね、
つらいんだね、

そんなふうに感じてあげていると、だんだん楽になってくるし、
思い込みなんかも外れていきます。

いつも楽しい気分でいたいし、どんな人と一緒にいても、いい感情だけ持っていたいけれど、
そうできないときは、それがつらいし、私がだめなんじゃないか、なんて思いがちだけれど、
とりあえず、そのときに感じる感情をそのまま感じる。

いいものも悪いものもそのまま。

そうすることは、自分を大切にすること、まるごとどんな自分でも何を感じてもいい、って
認めてあげること。

それができるのって、嫌な感情を感じたときが一番できるんじゃないかって思ったんですね。

嫌なことが起こるほど、嫌な感情を感じるほど、自分のことを大切にして、
自分のことが大好きになる。

だから嫌な出来事が起こったり、嫌な人に出会ったりしたとき、
「また自分を大切にできるチャンスがやってきた!」って思えばいいんじゃないかと。


だからもう、どんなことが起こっても楽しいのです☆


GW後半、うちに来てくれて、一緒に過ごしてくれたみなさん、本当にありがとう♡