2週間前くらいから、ネコのさくらとうめこが風邪をひきました。

android-20170122225955_20170123195223

向かって、左がさくらで、右がうめこ。

風邪をひいたのは、二人とも生まれて初めて。
今まで病気もしないで、元気だったのと、私自身も移住してからは特に、
風邪一つひかない健康体なので、突然の病気にあたふた(>_<)

最初はさくらがぐったりとして、1日中寝て、ごはんも食べないことから始まって、
そのうち、くしゃみ、鼻水が出てきて、
「これは風邪だなあ」とわかりました。

そのときはまだうめこは元気だったのですが、2日遅れくらいで、
うめこもうつったみたいで、咳をし始めました。
それがとてもつらそうな咳で・・・

最初は病院に連れていく、ということは全く頭になく、
ホメオパシーのレメディを飲ませたり、私もヒーリングしたりして、
様子をみました。

さくらはそれでだんだんとよくなっていき、1日は全く食べなかったけれど、
それからは、少しずつ食べられるようになり、5,6日くらいで、
元気になっていきました。

でもうめこの症状がなかなか良くなっていかず、
咳が本当につらそうで、ご飯もあんまり食べません。
普段はよく食べるので、ぶくぶく太っていて、抱っこすると、ずっしりと重かったのが、
とても軽くなって、骨も浮き出てきて、また全然動かなくなって、つらそうな咳をしていて、
そういううめこを見ていると、とても悲しくなりました。

そして、姿を見せなくなり、どこにいるのかわからないこともありました。
いつも縁の下がお気に入りで、そこにいることが多かったのですが、
いつもはご飯の時間になると、家の中に戻ってきていたのです。
でも風邪をひいてから、ご飯を食べないので、ご飯の時間になっても戻ってきません。

ご飯を食べないことが続いたので、すごく迷ったけれど、病院に連れて行き、
注射を打ってもらいました。

そのあとも、しばらくは調子が悪いのが続いたので、
病院に連れて行ったことも後悔したり・・・

一晩中外から帰ってこないこともあって、
(きっと、あまり動けないので、一旦出ていくとなかなか戻れなかったんでしょう)

あんなにつらそうな咳をしていて、ご飯も食べないで外にいたら、死んじゃうんじゃないか、
ってすごく不安になって、
夜、何度も何度も懐中電灯を持って、泣きべそかきながら家の周りを探し回りました。

次の朝も6時ごろ目が覚めると、「あっ、うめちゃんは帰ってきているかな?」と
すぐに家中を探し回るのですが、どこにもいなくて。
家の周りも探し回ってもいないと、「やっぱりどこかで死んじゃってるんじゃないか」と、
不安で心配で仕方がなく・・・

そうやって、心配で不安で押しつぶされそうになって、
それが1時間くらい続いたら、ふっと気持ちが自然に切り替わり、
「きっと大丈夫!そのうちちゃんと帰ってくるから!」って不思議と思えるようになり、
そんな気持ちになった数分後には、帰ってきたということもありました。

そんなことがあった後も、うめこはなかなか良くなっていかなくて、
そのうち、私ものどが痛いというのではないけれど、食べ物を飲み込むのが
つらくなってきたり、舌の裏に口内炎ができ始めました。
口内炎ができるなんてめったにないし、飲み込むのがつらいとか、
(風邪でもないのに)今までなかったことなのに、ネコの風邪がうつったんだろうか、
と始めは思っていました。

特にうめこは、うまくその状態を言葉で表現できないんだけれど、
咳が止まった後も、呼吸器系、気管支系がよくない感じでした。

それで、もしかしたら・・・

喉の不調は、喉のチャクラが閉じている(活性化していない)ために起こっているのではないか、
喉のチャクラは、表現、それも自分らしさを表現することを意味しているから、
私は自分らしさを表現していないってことなのかも・・・

と思い始めると、思い当たることが多々あって。

まずは、しばらく前からブログを書かなくなってしまっていること。
いろんなことを思ったり、感じたり、そうしたときに、アウトプットすることが好きだったのに、
ここのところ、なぜかそれが止まってしまっていて。
書きたいことはいっぱいあるのに、それをしていないから、
自分の中にエネルギーが溜まってしまっていたのかも。

それと、人との関係性の中で、自分の思いをちゃんと伝えられないことがあり、
あきらめてしまったり、面倒になってしまって、中途半端になってしまっていたことがあったり。

そういう思い当たることがあって、

自分の思いを、ブログなどで綴って行こう、表現していこう、

自分の思いをそのまんま伝えよう、

って、改めて思ったんです。

そうしたら、それを気づいて、決心した次の日、

うめこがご飯をがつがつ食べていた!!
少しずつ食欲は出ていたけれど、それでも細々としか食べていなかったのに、
突然元気だったときのように、がつがつ食べ始めて、3食も食べて、びっくりした!!

そして私の舌の裏にできた口内炎も、食べ物が喉を通るときの違和感も
なくなっていた!


私が自分を抑えていたことに気づいたら、うめこの病気がよくなって、
私の不快もよくなって、

ネコたちの風邪は、私の中の抑圧を映したものだったんだ!

私の意識が世界を創っているんだ、と改めて思った出来事でした。

うめこは、10日以上経って、やっともとに戻り始めました。

私の気づくのが遅くて、つらい思いさせちゃったなぁ・・・