先週末に、2017年のmy田んぼの方たちと一緒に、
味噌仕込みをしました。

それに間に合うよう、大豆を脱穀しなくっちゃ!と
何日かかけてやりました。

脱穀の方法はいろいろあって、殻つきのまま、棒でポンポン叩いて、
殻から豆を出す方法とか。

私は殻から、一つ一つ、豆を手で取る方法で脱穀することにしました。

時間はかかるんだけれど、薪ストーブを焚いて、
杉の木のいい香りをかぎながら、手で一つ一つ脱穀する時間は
とてもいいものです。

何かをやりながら(見ながらとか)じゃなくて、それだけをする、
大豆を見ていると、これを使って、何を作ろうかな、って
うれしくなってくる、そういう時間はとても豊かです。

手で何かをする、って素敵です。

20180123_141036

20180123_160841

ねぇねぇ、そんなに熱中しているようだけれど、
私のご飯は?とアピールしてくるさくら。