先日、君津市民文化ホールで、
”地球に愛を!子供たちに明るい未来を!~舞と歌で送る祈り~
というイベントがあり、女神舞のみなさんと踊りました♡

今まで田んぼや神社、内輪の収穫祭などで踊らせてもらいましたが、
大きな舞台は初めて!

ちゃんと踊れないくせに、あまり物事に動じない性格なのか?、
緊張することはなく、ただただ楽しかったです♡


28059147_10156156990922495_7901553557762177537_n



27971830_10156156991032495_2528000080345808558_n



27866959_10156156991402495_2761659741660936198_n

こちらはリハーサルの様子。

3曲踊って、振付を覚えるのは、結構大変でしたが、
本番で踊るとあっという間!

子どもたちも一緒にベイルを持って踊ってくれて、
それがとてもかわいくて、癒されました♡


28166520_878229515697645_9033429140635069111_n


一緒に踊った女神たち。
ゆうこさん、砂織さん、ようこさん、なおこさん。
こどもたち♡
アワの歌を歌ってくれた、きみよさん。

当日は、砂織ちゃんがメイクをしてくれて、
私、人生初のつけまつげ(*^-^*)
赤いアイシャドーで、ハデハデだけど、結構お気に入り♡
普段すっぴんだから、たまにはメイクもいいなぁ♡

踊りって、別に他の人に見てもらうためのものじゃなく、
自分で楽しむために踊る、自分を表現するもの、それでもいい、
ただみんなで練習のために集まって踊っていた時間だけでもいい、って思うけれど、
大勢の人の前で表現する、ってまた何か自分の中の枠が外れたような、
そんな感じで、終わってから帰りの車の中で、
うるうるっと、こみあげてくるものがありました。
浄化が起こっていたみたい。





このイベントで踊るって決まってから、ゆうこさんのレッスンが毎週あって、
12月と1月は隔週くらいしか行けなくて、
そのころ、全然振付が身につかなくて、
「ああ、やっぱり聞こえないと、音楽に合わせて踊ることができないから、
なかなか覚えられない。聞こえないのに踊るなんて、無理なんじゃないか」
って一人で落ち込んでいたのですが、

ふと、「あれ、望まない方向に意識が向かっちゃってる」と気づき、
すぐに、「聞こえないけど踊ることができる」という
自分が望む方向に意識を変えると、変えてからのレッスンでは、
振付や流れがわかるようになって、自分の中でカウントする余裕もできて、
そうしながらみんなのを見ながら踊るようにすると、だんだんみんなと合わせて
踊ることができるようになりました。

自分でカウントしながら踊っていると、どんどん内側に向かっていき、
音楽って、自分の外側にあって、外側にあるものに合わせて踊るって
いう感覚だったんだけれど、そうじゃなくて、

”音楽も自分の中にある”

”(音楽だけじゃなくて)やっぱり全部自分の中にあるんだ!”

って思えてから、どんどん踊るのも楽しくなりました。

それでも流れを覚えるのは、本番まで怪しくて、
本番も間違えちゃってたと思うけど(>_<)

それでも私は、踊りを通して、気づきが起きたから、
それでとっても満足!

気づきが起こるときが一番楽しく、ワクワクするんだから。

そして、改めて普段の生活の中に、踊りがあるっていいなぁって思いました♡