12月から、田んぼの拠点アルカディアの里で、 
”小屋作りWS”が開催されています。
明日の日曜日が一応最終回。
(細かい作業は続いていくようですが)



20180218_140145

こんな感じで、小屋と、トイレ、薪小屋なんかができています。
関東各地、遠くからも参加してくれて、6回でここまでできました!
すごい!
現場は毎回、モノづくりが楽しい!っていうエネルギーにあふれています。





私は、参加するみなさんのランチを作る担当でした。
今回書きたいのは、そのことです。

毎回の参加者はスタッフ含めて、15~30人。
私は今まで最高10人くらいまでのランチや夕食は一人で作ったことがあったけれど、
それ以上は経験がなく、料理は好きだけれど、得意というわけではなく、
数年前までは苦手(面倒くさい)と思っていたくらいで。

最初は、30人にもなるんだったら、カレーとトン汁くらいなら作れるよ、
って言って、初回はそれを出したんですけど、
2回目から「違うものを作りたい!」っていう気持ちがむくむく出てきて、
6回毎回違うメニューに挑戦しました。

12月は1回だけでしたが、1月は2回、2月は3回で、
料理は好きだけれど、大人数分のランチは慣れていないから、
この期間はずっと頭の中は料理のことだけ。
何を作ろう?そればっかりでした。

持っている料理本を片っ端から見て、図書館でも借りてきて、
私の場合、ずっと本とにらめっこしてメニューを決める、
んじゃなくて、だいたいこういうものを作れたらいいなぁと
頭の片隅に置いておいて寝かせて置き、
WSの前々日くらいになると、パズルがパチッとはまるように、
メニューが決まっていく、そんな感じです。
なので、すぐに決まらなくても、焦らないで待っていました。

そしてメニューが決まると、買い出し。
野菜はできるだけ、”カトリケの農園”の野菜を使いました。
野菜は参加者の方にも大好評!
中には宅配を頼んでいる人もいました。

時には30人以上分を作るので、仕込みが夜中の1時や2時になることもあり、
それでも時間が経てばたつほど、楽しくなってきて、
やっぱり結構料理が好きなのかもしれない、って改めて思いました♡

それで、ここからが本題に向かっていくのですが、
5回目のメニューを決めようと、メニュー本をパラパラとめくっていた時のこと、
突然、

”もう肉はいらないよ”

というメッセージがやってきたんです。

それはきっと、体からのメッセージだと思うんですが、

それがやってきて、

「えっ?そうなの?」って思っていたら、
次々とメッセージ(思い)が浮かんできました。

それは、

カトリケの農園のような、本当においしいちゃんとした野菜は(有機で無農薬)
もうそれだけで栄養がいっぱいぎゅっと詰まっているから、
肉を必要としないんだ、
WS参加する人たちの活力にも、野菜で十分なんだ、

ってことでした。

なるほど~!!

私自身、WSのランチを担当するようになってから、
カトリケの野菜をたくさん食べるようになって、
肉をあまり必要としない体になっていると気づきました。

それで、WSのランチもそれまで1品だけはおかずに肉を入れていたんですが、
5回目からは、野菜だけのメニューに挑戦!

野菜だけで、うまみやコクをどうやって出そう?って
そういうことにも挑戦し、どんどんクリエイティビティが開かれ、
料理が楽しい!ってことにどんどん目覚めて行きました。

私、4,5年前に、占星術を見てもらったときに、
「手で何かすることが得意で、手で何かすることをしてあげるのがいい」
って言われたことがあったんだけれど、
そのときは、「手先が不器用だし、それはあんまり得意じゃないんですけど」
って言っていたくらい。

そうそう、マヤ暦でも、料理が得意って出てたわ。

でもやっと今になって、手を使うことが楽しい、って思えるようになり、
ようやく生まれた星の特性を使えるようになったのかもしれないなぁ、
って思いました。

そして、食事に関しても、今までマクロビにも挑戦したり、
肉や魚を食べないベジな食生活をしてみたこともあったけれど、
そのときは頭でこういう食生活がいい、ってやっていたことだったから、
あまり続かず、今は何でも食べるようになっていました。

今も、「肉はいらないよ」っていうメッセージが来ても、
自分で作る時間や気力がないときは、外で買ったり外食をしたりするけれど、
そういうときは、肉を食べたりします。

私にとっては、「こういう食事がいい」って決められた食事法をするよりも、
その時々、体が求めるものを食べる、っていう食べ方が合っているみたい。

でもきっと、上に書いたように、

”カトリケの農園のような、本当においしいちゃんとした野菜は(有機で無農薬)
もうそれだけで栄養がいっぱいぎゅっと詰まっているから、
肉を必要としないんだ”

っていうのは、私にとっては真実なんだろうな、って思うから、
できるだけ、おいしい野菜で料理して食べたいな(*^-^*)

きっとそれが、私に、やりたいことを、行きたい道に、
向かわせてくれる活力になるんだろうな、って思います♡

外側の情報じゃなくて、自分の内側が伝えてくることに沿って生きて行くのが
私はやっぱり好き♡
それが合ってるとか間違ってる、とか関係なく。



20180218_121535

これは6回目のWSのランチ。

ビーツのスープ、
レンコンボール、
かぶのカレーココナッツスープ煮
ブロッコリーのベジマヨネーズ和え
カキ菜のお浸し
白菜の漬物
薪で炊いたご飯

でした。

私的には、ビーツのスープがとってもおいしくて、
余りを家に持って帰って数日かけて食べたのですが、
煮れば煮るほどおいしくて、野菜だけなのに、うまみがいっぱい詰まってます♡

また作ろうと思って、ビーツをまた買っちゃった(*^-^*)