10月11月となかなかブログを更新できなくて
でもいろんなことがあって、
それは外側のできごとよりも、内側が忙しくて、
うれしい、楽しい、悲しい、さみしい、つらい、腹立たしい、
たくさんの感情を味わい尽くしました。

ほぼ毎日のようにやっていたんじゃないかなぁ。
うれしいこと、楽しいことは、そのまま十分感じきり、
悲しいこと、寂しいこと、つらいこと、腹立たしいことは、
感じるんだけれど、 どちらかというと、その感情に入り込まないで、
客観視するの。

私、怒ってるんだ!
私、悲しいと思っているんだ、
私、寂しいと思っているんだ、

という感じで。

そうやってると、だんだん気持ちが落ち着いてくる。

落ち着いたとき、自分に聞いてあげる。

どうしてそんなに腹立たしいの?
どうしてそんなに悲しいの?

そうすると、自分の内側から声がする。

ああ、そうだったんだね、と認めてあげる。
どんなことを思ってもいいから、そう思う自分を認めて許してあげる。







どうしても外側を気にしてしまうとき、心がブレブレになって
つらくなってしまうとき、
自分が夢中になれることを1日中やったみた。

そうしたら

私がいるよ

って声がした。

誰かに認めてもらわなくても、私がいるからそれでいいんだ、と思えて、
それからちょっとでもぶれるようなときは、

私がいるよ

と言ってあげる。

そうすると、もとに戻れる。







私は聞こえないから、ほかの人よりもできないことがあって、
それは卑下するとかそういうことではなくて、
事実としてできないという意味で。

そうすると、どうしてもそのできないことに目を向けてしまう、
私だけ楽しめない、って思ってしまう、
他をみればできることがたくさんあるはずなのに、
できることよりもできないことに目を向けてしまう。

でもあるとき、できないことはあるんだけれど、
それよりも、できること、楽しめることに目を向けられたときがあって、

私はできないことはあるけれど、全体的に楽しめるじゃん、
私はもう十分幸せだ、って思えて、しみじみと泣いた。

今の私の心は、もう十分幸せ、で満たされている。

そして、明日から1週間ほど、今年2回目のカウアイ島に行ってきます。

楽しみです(*^-^*)