今年の梅雨は長かったけれど、とうとう暑い暑い夏がやってきました。

20190807_075954 (1)
大好きな夏の花、むくげ。

クーラーなしの生活にも慣れて、風が通る古民家は普通の家に比べたら涼しいけれど、
30度を超える日中はやっぱり暑い!

汗をいっぱいかいて、全身汗まみれだけれど、それはそれで気持ちがいい。

この前ちょっと熱中症になりかけたけれど、それは水分をちゃんと取らなかったせいで、
そのほかはそんなクーラーなしの生活でも、夏バテ知らず。

20190729_122842
夏野菜の揚げびたしが大好きで、夏野菜をいっぱい食べて♡

2019.07.04 流しそうめんと海_190806_0016
田んぼ仲間と流しそうめん、おいしくて楽しくて♡

2019.07.04 流しそうめんと海_190806_0009
週に一度くらいは海で泳いで、すっきり♡

夜は窓を開け放せば、扇風機もいらなくて、気持ちよく眠れて。
その窓からは星が見えて、横になってそれを見ていると、
なぜかしら自然と涙が出てくる。

日々の農作業と海水浴で、顔も体も真っ黒!じゃなくって、小麦色♪

以前は夏は毛穴が開いて肌が荒くなり、冬は乾燥してかさかさで、
自分の肌があまり好きではなかったけれど、
植物で化粧水を作ったり、アロマオイルで日焼け止めを作ってそれを使い始めたら、
肌の調子もよくて、この小麦色の肌も大好き♡

20190803_095613
最近やっと梅干しも天日干しして、

20190729_110738
先日は、田舎暮らし体験に来てくれた初対面の親子さんと一緒に草木染。

流しそうめんもして、リーディングも受けてくれて、
「心の洗濯をした」「第2の故郷ができたみたい」と言ってくれて、
私もとてもうれしい♡

この暑い暑い夏も、田舎では楽しめることがいっぱい。
というか、夏には夏にしかできないことを、冬には冬にしかできないことをする、
それが楽しいんだし、そうして暑さ寒さを肌で感じる暮らし、
自然に沿った暮らしをすることが楽しい。

だから私は特別なことをしなくても、心も体も健康なんだろうな、って思う。

心は、すべての感情を感じてあげることを大切にしているから、
それも大きいと思う。





7月はいろんなものが壊れました。
宇宙の流れもそうだったのかわからないけれど、
「破壊と再生」という感じ。

まずはあるとき電球が次々に切れて、そのあとしばらくして、
洗濯機が壊れました。
洗濯機は20年くらい使い続けたものなので、寿命ともいえます。
またそのあと、アイロンが壊れました。
これも20年くらい使ったものだと思う。
アイロンは今必需品。
せっかくなので…と少し高めだけれど、気に入ったものを買いました。
そのあとしばらくして、今度はガスコンロが壊れた…と思ったんだけれど、
電池がなくなっただけで、ほっ(^^)

ガスコンロが壊れたと思ったときは、洗濯機もアイロンも買ったばかり、
すぐに買えないな~、しばらくはカセットコンロや薪で火を焚いて料理してもいいな、
と気楽でした。
こういうところも田舎暮らしのいいところだって思います。

これだけ電化製品や電球・電池が一気に壊れたり、
変えなくちゃいけなかったりして、寿命というのもあるけれど、
私のエネルギーが変わったのかな、と思いました。
私たちの体の中にも電気が流れているから、それとリンクして、
家電などが壊れたりすることはよく聞きます。

そして電化製品が壊れただけじゃなくて、
歯のトラブルも相次ぎました。
歯は「再生」という意味もあります。

奥歯が痛くなったので、歯医者に行くと「虫歯じゃない、様子を見ましょう」と。
虫歯じゃないのに、こんなに痛いなんて~(T_T)
と最初は痛み止めを飲んだりしていたけれど、
途中からネットで虫歯じゃない歯の痛みについて調べてみて、
歯を食いしばったり、歯茎の炎症などでも歯が痛くなる、って知ったので、
肩から首を筋肉痛に効く「ウィンターグリーン」のオイルでマッサージしたり、
歯茎を炎症に効く「ラベンダー」のオイルを直接塗布しました。
そうしたら少しずつ痛みが和らいでいき、痛み止めを飲まなくてもよくなりました。

私はオイルと相性がいいので、腰痛などもウィンターグリーンを塗れば
治ってしまうことがあります。
歯に使えるとは思わなかったけれど、ここでもオイルが大活躍!

それでも奥歯はそこで噛めないほど(触れないほど)痛くて、
歯医者さんからは痛みが取れなければ、神経を取りましょう、と言われていました。
でもできるなら神経は取りたくない、痛いけれどもう少し様子を見ます、
と言って、あるとき、人と話していたときに、今まで言えなかったこと、
言いたかったことを伝えたことがあって、
そうしたらそこからだんだんと痛みがなくなっていったんです。

歯のトラブルって、「本音を言えてない」っていうことからも
起きることがあるって知っていたので、
「それは本当だ!」とびっくり!
改めて心と体のつながりを感じました。

そのほか前歯も折れてしまって、しばらく前歯がない状態。
(美人さんが台なし( *´艸`))
それも差し歯を入れてもらって、歯のトラブルもおさまりました。





7月はこんな「破壊と再生」と思うようなことがあって、
さてさて、新しい私へ、どんな変化があるんだろう?
なんて思っていたんだけれど、

あるとき、いろんな人とのかかわり、体験が重なって、

私ってこの地域とか田んぼのNPOの活動をする中で、
人に慕われて、信頼されて、頼りにされているんじゃないか、
って心から思うことがあって、

そう思ったときに、ワンワン泣けてきて、
シャワーを浴びながらだっだんだけれど。

私は子供のころから、また聞こえなくなったこともあって、
人とのコミュニケーションが苦手。
自分に自信がないとか、自己否定、自己卑下していたり、
差別を受けてきたことも原因で、人のことを信頼するのが怖かった。

表面的には普通に対応していても、心の中ではどこか人を怖がっている自分がいて、
「どうせわかってもらえない」って思っていた。

それがこの田舎で過ごすうち、人の中にもまれながら暮らすうち、
かたくなだった私の心が溶けてきたのかもしれない。

「わかってもらいたい」という気持ちから自分を偽って人に接するのではなくて、
私は私のやりたいように、言いたいようにしてきた、
そういうありのままの私でいて、周りの人が私を好きでいてくれる、
慕ってくれる、信頼してくれる、そのことが私にとって、
大きな自信となって、今まで私にはなかった(低かった)、
「自尊心」というものが芽生えてきた気がする。

そして、私の中で、人への思いが変わってきたようです。

聞こえないから、人とのコミュニケーションが苦手なのは当たり前、
仕方がないこと、と思っていたのに、
今いろんな人と楽しく過ごすことができてる、
別にそれをがんばってきたわけじゃないけれど、

「私がんばったね~」「よくここまでやってきたね」と思ったら、
またまたいっぱい泣けちゃって、書いている今も泣いてる(T_T)

私は私のままでいて、相手も相手のままでいて、
思ったことはそのまま伝え合い、
そうすると傷つくこともあるかもしれないけれど、
それを誰かのせいにするのではなくて、
自分の心の中にどんな傷があって反応したんだろう?
と自分の心と向き合いながら、お互いみんながに心と魂の成長をしていける、
それが楽しい♡って思えるような関係性でいられる世界で生きて行きたいな♡



8月のWSのお知らせ

★8/18(日)わらぞうり作り
 里山活動でお世話になっている大木さん、椎名さんが教えてくれます。
 場所:まりりん邸
 参加費:1500円

★8/24(土)夏の草で草木染
 場所:まりりん邸
 参加費:1000円 田んぼ仲間は500円

詳細はまた後日に。



田舎暮らし体験は随時募集中。
流しそうめん、草木染、海で泳ぎたい、古民家でぼーっとする、
などなど、やりたいことを教えてください。
お問い合わせは、まりりんまで。
cbv50790★pop01.odn.ne.jp
★を@に変えてください。

2019.07.04 流しそうめんと海_190806_0003