昨日は夏の草で草木染WSでした♪

私も含めて5人で楽しみました💕

みんな慣れているので、私が遅れてきた人を駅にお迎えに行っても
火をおこして準備してくれて、すごく助かる(*^-^*)

今回の植物は、ミント、マリーゴールド、藍の生葉でした。

マリーゴールドは去年もやって、よく染まるのがわかっているけれど、
ミントは初めて、どれくらい染まるのかなぁとドキドキしながら、
でも庭にたくさん生えているのでぜひぜひ使いたいと思っていました。

そして参加者の方が藍の生葉を持ってきてくれて、
それが一番の楽しみでした!

今までうちの畑にも種をまいて育てようとするんだけれど、
いつも時期が遅いのか、ほかの雑草に負けちゃって、育ったことがなくて。

20190824_190825_0022_0
ミントを煮出しています。
(写真は以下、瀧本エリカちゃんにたくさん提供してもらいました)

20190824_190825_0014
こちらはマリーゴールドの染液。

20190824_190825_0020
これが藍の生葉。

20190824_190825_0018_0
モミモミします。
こらは煮出さなくて、水に色を出して染めます。

20190824_190825_0011
藍は水色に染まりました♪

20190824_190825_0008
サクラも美人さんに撮ってもらいました💕

20190824_135130
手前がマリーゴールドで向こうがミント。
ミントは薄緑(暗めの)に染まりました。



みんな慣れていて、手際もいいので、お昼までにほぼ出来上がり、
少し前から考えていて、みんなも興味があると言ってくれたので、柿渋を
作ることにしました。

今年はうちの裏庭の柿は結構豊作。
でも高いところにあって、取るのは難しそう。
きっと熟してきたら鳥に食べられちゃうだろうな(*^-^*)

なので取れるところのをみんなで収穫して、柿渋作り。

柿渋は塗料や染液にも使えます。

作り方は簡単!

柿を8つくらいに切り分けて、つぶして、容器に入れ、
ひたひたになるまで水を入れて1週間くらいそのまま待ちます。
(途中かき回せながら)

1週間後濾して、その「一番渋」を発酵・熟成させるだけ。
1年たったくらいから使えるようです。

来年の染に使いたいね~とみんなで作りました。

20190824_142905
ビニール袋に入れてつぶしてます。

20190824_190825_0003
容器に入れて、水をひたひたになるまで入れてこれで1週間くらい保存します。



植物って本当にいろんなことに使えるんだなぁって改めて思って、
自然を生かして、いろいろなものを作るって本当に楽しい♪

そして一緒に楽しんでくれる人たちがいてくれて、とてもうれしい♡



今日は田んぼに行って、同じ田んぼのみなさんと一緒に、
山に入って、竹伐りだし。
稲刈りをしたあと、稲をかけておく”おだ”を作るためです。

田んぼ周辺の山の竹が少なくなってきて、奥まで入っていかなくちゃいけないから、
切り出すだけでも大変なのに、余計に大変(>_<)

いつもこの暑い夏にやるんだけれど、今年は少し前に切り出しておいたので、
今日は10本くらい切り出して。

4人でやって、私以外は男性だったので、大変な作業はお任せして、
でも私もがんばった~(*^-^*)

年を重ねるごとに体が農作業用にできあがってきているみたいで、
最初のころに比べて、だいぶ動けるようになってきてる。

前だったら、できれば避けたい作業だって思うところだけれど、
今は大変だけれど、意外に楽しい♡

20190825_134700

20190825_141606

20190825_141601
だんだん実ってきています♪
来月の収穫が楽しみです(*^-^*)