12月に入りました。
とうとう寒い冬がやってきました。
といっても、ここのところ暖かいですね。
ですが古民家、やっぱり寒いです。
朝など外に出ると、あったかい♪って思います。
そうそう、家の中にいるよりも外のほうがあったかい季節です。

移住してきた当時は、古民家の寒さに泣きました(T_T)
なんどもブログにも書いてる( ;∀;)

周りを高い木に囲まれているので、朝日が当たるのが遅いし、
15時ごろになると陽も陰ってしまいます。

以前はそんな家があまり好きではなかったのですが、
今はないことよりもあることに目を向けるのが上手になってきたので、
寒い寒い冬も楽しめるようになってきました。

20171125_081504
朝は9時ごろにならないと朝日が当たらないけれど、
ストーブで温まりながら、朝日が昇ってくるのを今か今かと待ちわびる時間を楽しみ、

20180109_161248
夕方は次第に空の色が変わっていくのを、
その美しさを心に刻もうと、それだけを見る時間。

20191126_154037
薪ストーブでお鍋をコトコト、その前で猫たちが寝ているのを見ていると、
もうほかには何もいらない、と思ったり。

こたつで本を読んだり編み物をしたり、こうやってブログを書いたり、
夜寝るときに、湯たんぽで暖められた布団に入ると、幸せで
1日ありがとう💕って思う。

夏は梅しごとが楽しいけれど、冬はゆずしごとが楽しい♪
うちにゆずの木はないけれど、たくさんいただいて、
ショウガと一緒にゆずジンジャー酵素ジュースも作りました。
そのときに出た種は焼酎でつけて化粧水に、
皮は乾かしてお風呂に入れて温まります。

20191205_135627

20191205_135731
畑では大根、かぶ、白菜、水菜、小松菜、春菊などが育っています。
わさび菜は去年の種が飛んだようで、ところどころに生えてきています。

もう遅いかも?と思いつつ、12月初めごろにソラマメ、スナップエンドウ、
きぬさやなどの苗も植えてみました。

それで畑を見ていて思ったことがあります。

11月の中旬から終り頃だったかな、雨が長く降り続いた時期がありました。
そんな時期に雨が降り続くのも珍しく、それも異常気象なのでしょうか。
そのころ、藍の種やマリーゴールドの花を収穫したかったんです。
でも雨だから晴れるまで待とうと思っていて、雨が止んだらいきなり
霜が降りてしまうような寒さになって、
一瞬にして、マリーゴールドや藍はやられてしまいました(T_T)
ゴーヤも11月ごろまで収穫していて、実は取ったのですが、
葉っぱがやはり霜でやられてしまい、ほかのウリ系の葉もそれまでは
元気だったのに、霜で枯れてしまったんです。

でもかぶ、大根、小松菜、水菜、春菊などは、霜にもやられずに元気(*^-^*)

だからやっぱり冬の寒さに強い野菜(冬の野菜)を食べることが、
私たちの体を健康に丈夫にしてくれるんじゃないかって思いました。

私の体も数年前から、季節の野菜以外はあまり取りたくないようになっていて、
例えば、冬は大根、かぶ、ニンジン、ゴボウ、レンコン、などの
根菜をたくさん食べたくなるけれど、
夏にはなす、トマト、キュウリ、などが食べたくなる。
逆は食べたくならないんです。

それで私の体は、毎年風邪をほとんど引かない健康体で、
寒さに泣いていたころと比べたら、寒さにも強くなり、
よくほかの人に「薄着」と言われるくらいです。

古民家の冬は寒い、けれども、その寒さが私の体を丈夫にしてくれたのかもしれなくて、
寒さだけではなくて、暑さもしかりで、夏は普通の家に比べれば涼しいほうだけれど、
うだるような暑い日もあり、そんなときはエアコンもないので、
汗をかいたら海に行ったり、シャワーを日に何度も浴びたりして
クーラーの効いた部屋で涼しく過ごすなんてこともしない。
この暑さ寒さを肌で感じる暮らしが、私たちの体を自然な姿に
してくれるんじゃないかって思います。

きっと特別な健康法とか食事法とかをしなくても、
土に触れて季節の野菜を食べて、寒さ暑さを肌で感じる暮らしをしていたら、
病気にはならないんじゃないかなって思いました。
もちろん心の健康も大切ですけど。

とはいっても、先日少し風邪をひいたんです。
はじめのどが痛くなって、その後鼻水がよく出るようになりました。
鼻かぜはしばらく続きましたが、風邪自体はひどくはならなかったのです。
でもその間に、腸炎になったり、くるぶしあたりをくじいて、腫れてびっこを
引くくらい痛かったときがありました。

それはデトックスなのかなぁと思ったのですが
腸炎は何年も前に、貝にあたって1週間くらい会社を休むくらい大変だったので、
今回(貝じゃないけれど食べ合わせが悪かったのかも)も覚悟していたんです。
でも1日絶食したら(水分を取るだけでもおなかが痛くなった)
2日くらいで治ったし、くじいたのもすぐにアロマオイル(ウィンターグリーン)を
塗りたくったら、これも次の日の夜には痛みが引いていきました。

こんなに早く治ったのは、普段から薬に頼らない暮らしをしているから、
自然な形(自然療法)で治っていくんじゃないかなって思いました。

動物的だなって。
動物はおなかの調子が悪かったら食べないし、傷があればなめて治すし。
それと似ているなぁ(*^-^*)

で、少し前から腰が痛かったんだけれど、しばらく放置していたんです。
鋭い痛みじゃないので、あまり気にせずにいたんだけれど、
腰にもウィンターグリーンを塗ってみました。
腰が痛いとき、このオイルを塗ると結構早く治るんです。

でもなかなか痛みは治らない、おかしいな、って思っていたら、
「ずっと無理させていたからすぐに治るわけないでしょ」って
声が内側からしました。

そうだよね、ずっと気になっていたのに、
たまに温泉行っていたわってあげたらいいんじゃないって思っていたのに、
何もしないで放っておいて、すぐに治らない、はないよね~、と
自分でも反省(>_<)

やっぱり体の健康には、心の健康(自分をいたわる気持ちや無理させないこと)
も大事です。