今年は年末も年始もとてもいい気分で過ごしていました。
帰省は正月過ぎにと決めていたので、年末年始は匝瑳で過ごしました。

お正月はどこに行っても混むだろうなと思ったので、
家で過ごし、いつもなかなかできないことをしていました。
普通の日常を送っていました。

いつもなかなかできないことっていうのは、庭の草刈りや野菜の保存食づくりなど。
最近洋裁にはまっているので、時間があればそれをしてしまう、
他のことはほったらかしになってしまう、
なので、お正月期間は「洋裁は封印!」と自分で決めました(*^-^*)

20200102_124004
ゆずの皮を干して、お風呂に入れよう♪

白菜を干して、そのあと白菜の漬物を作ろう♪

20200102_124010

うちの畑で採れた、小さな小さな大根を干して、
そのあと、たくあんを作ってみよう♪

20200102_140601

たき火をしながら、大豆の枝から殻をもぎって、脱穀し、
そのあとは、味噌やしょうゆを作ろう♪

20200106_161334

SOSA PROJECT の看板が古く朽ちてきたので
新しいものを作って♪

※ SOSA PROJECTでは、2020年のmy田んぼを募集中です♪
  詳しくは、HPを見てね。

 20200106_161346
引きで見たら、こんな感じに♪

そのほか庭の草刈り、庭に置きっぱなしになっている枝などを燃やしたり、
薪割りも♪

2019.12.28 まりりん邸薪割り_200118_0052
これは年末にみんなでやったときのもの。
(撮影は倉田さやかちゃん)

夜は洋裁は封印って言ったけど、繕い物を少ししていました。
そのそばにいてくれるネコに癒され。

20200105_220139
こたつで繕い物をしていると、その私のおなかの上にさくらが乗って寝てる♡

20200104_210850
そばでは小さな段ボールの箱からはみ出して、うめこが寝てる♡

そうして数日、外でのしごとをして、夕方になると、夕食を作って食べる、
そんなシンプルな暮らしをしていたら、
あるとき、夕食を食べながら、涙が出てきました。

体を動かし、手を動かし、外の気持ちのいい空気を吸いながら
日々の暮らしを楽しむ、向き合う、そして自分で作ったおいしいご飯を食べる、
私にとっては、それ以上に素晴らしいことはないと思いました。

そして、体を動かしてるにも関わらず、あまりおなかがすかないのです。
外でプラーナをたくさん取り込んでいるからかもしれません。

今洋裁にはまって作ることがとても楽しいけれど、
それもやっぱりそれだけをするんじゃなくて、

お米を育てて、野菜を育てて、ハーブや花を育てて、土に触れることをして、
自分で作る以外にも自生している植物や果実を使って、
保存食や生活に必要なものを作り、

いつもガスや電気に頼るのではなくて、
時々は火で暖まったり、ご飯を炊くことをしたい、

そういう普通のくらしを楽しみながら、自分の好きなこと、できることを
していきたなって思います。

20200102_142531
外しごとをしていても、そばにいるネコたち♡

※ 6日ごろになると、洋裁封印を解除して、初めに作ったのは、これ!
20200112_152557
写真横向きだけど、猫バッグ。
持ち手が難しいので、まだできてないけれど、今度洋裁教室で
教えてもらいながら作ります♪



昨年末は田んぼ仲間が薪割りを手伝いに来てくれました。

2019.12.28 まりりん邸薪割り_200118_0050

2019.12.28 まりりん邸薪割り_200118_0037

2019.12.28 まりりん邸薪割り_200118_0013

2019.12.28 まりりん邸薪割り_200118_0088
(撮影はいずれも倉田さやかちゃん)

私にとっては、とても助かる、ありがたいことだったんだけれど、
来てくれた人たちも、

素晴らしい時間だった
夢のような時間であっという間に1日が過ぎた

と言ってくれて

私からしたら、肉体労働してもらっているのに、
そんなふうに言ってもらって、うれしいやらありがたいやらで、

本当は誰もが、自然の中で体を動かし、薪で炊いたご飯を食べたり、
火で暖まったりすることが好きなんじゃないか、それを求めているんじゃないか
って思うんです。
非日常だから、っていう見方もあるけれど、
私にとっては日常でも楽しいし、感動するんです。
それは自然は何一つ同じものはないからだと思います。

だから今年も、私が楽しみ、感動しているこの暮らしをシェアすることを
いっぱいしていきたいなって思っています。

2020年の初めに思うこと②
に続きます。