実に2か月以上もブログを書いていませんでした。 
その間、とても忙しい日々を送っていました。

コロナで世間の人々の暮らしは変わったようですが、
私の暮らしはほとんど以前と変わらなくて、
それでも、出かける場所が少なくなったので、
その分、農作業に精を出すようになりました。

4月からの私の毎日は、田んぼ、畑、庭、てしごと、
そのローテーション。

田んぼにかかりっきりになっていると、
畑や庭が草ボーボーになり、
逆もしかりで。
毎日毎日、種まき、苗植え、草刈り、草取り。

雨の日は、洋服やカバン作りにお繕い、ほかにも身の回りのものを作ったり。
でもまだまだ作りたいのに、なかなか時間が取れないこともあります。

そういう土や植物に触れて、手しごとをする暮らしは、
私にとっては、素晴らしく楽しいことです(*^-^*)

でもちょっとやることだらけで、明日はこれやってこうして…と
段取りをしている自分がいて、体は疲れているのに、
気が張っていて、なかなか眠れない、なんてこともありました。
最近、ちょっと落ち着いてきたから、それはなくなってきたかな~


田んぼ

20200510_152534
ある風の強い日、田んぼの水が波立って美しいと見とれました。

田んぼは今年は、1.5畝に減らしました。
なんとな~くだったけれど、今年はそれがちょうどいい感じ。

田植えも終わりました。
今年は冬から水を入れて、冬水田んぼにしたので、
土がトロトロでいい感じです。
去年までは、土が固いし、芝生みたいな草に覆われて、
収量もよくなかったけれど、今年はその芝生みたいな草も
土がトロトロだから取りやすく、ちょっと期待しています。

田んぼのある里山は、自然の実りでいっぱいです。
明日葉、みつば、しょうぶ、よもぎ、マコモ、スギナ、etc
食べられたり、薬草になるものがいっぱい!

そのうえ、この前は野イチゴを見つけて、食べてみたら
甘くてとてもおいしかった💕

20200524_155553

お米を育てるだけでなくて、たくさんの自然からの贈り物に、
感動で胸がいっぱいになります♡


20200525_090307
うちのエントランス。

小さくて見えにくいけれど、
今の季節は、右はクレマチス、左はライラックが迎えてくれます。

バラは好きだけれど、私は育てるのが上手にできなくて、
あまり咲かせてあげることができません。
でも少しでも咲いてくれるとすごーくうれしくて、
ワクワクしてしまいます。

20200527_101456

20200527_101511

20200506_143538


ハーブも花盛り。

20200507_100117
ジャーマンカモミール
ミツバチがいっぱい来ています。

以前は花があまりにかわいいので、摘み取ることができなかったんだけれど、
花が終わったものは、花びらが下を向く、ということを知って、
それなら摘んでもいいかも、と思って、
終わった花びらを摘み取っては溜めています。
溜まったら、ハーブティーにします。
レモンバームやミントとブレンドするとおいしいそうです。

20200527_101402
セントジョンズワートの花。

いつもあまり花を咲かせてくれないんだけれど、
今年はつぼみがいっぱいあるみたいで、ワクワク♪
これもお茶にしたり、チンキにしたりできるみたいです。

20200527_101419
コモンマロウ。

これもハーブティにできるみたいだから、
花が終わったものから摘まないと!

他にも、レモングラス、フェンネル、ベルガモット、
オレガノ、バジル、タイム、ローズマリー、エキナセア、などなど、
植えてる数は少ないけれど、
元気に生長していて、毎日様子を見るのが楽しい♪

そのほか、自生しているドクダミやヨモギは庭のそこら中に生えていて、
裏庭には巨大化した三つ葉がいっぱいで。
ミョウガも大きくなってきたし、シソの葉も少しずつ芽を出してきて、
山椒の実も少しずつ大きくなってきて、梅の実も!
春から夏の庭は盛りだくさん♪

都会から移住してきた頃は、こういう自生している植物に、
目を向けることはあまりなかったけれど、
このごろは、そういう目を向けられることのない植物も食べられるし、
薬草にもなるし、ということを知ること、自分で作ってみることが
とても楽しい(*^-^*)


そして今、初めての育苗に挑戦!
20200525_090356

いつもだいたい苗を買って植えることが多いので、
(育苗は苦手と思ってる)
育苗は実は初めてかも♪

これは藍の苗です。

藍の苗って売ってないから、プランターに種を蒔いて、
ポットに移しました。
これも少しずつ大きくなっていて、毎日見るのが楽しみです。
もう少し大きくなったら、畑に移します。



20200507_103850

結構広くて、草刈りが本当に大変!

ここに今は、絹さや、スナップエンドウ、ソラマメ、
フリルレタス、キャベツ(全然巻かなくて虫食いだらけ)
スティックセニョール、ニラ、ジャガイモ、ヤーコン、サトイモ、
はやとウリ、コンニャクイモ、さとうきび、かぼちゃ、ゴーヤ、トマト、
ピーマン、ししとう、なす、きゅうり、などなど、植えています。

今は、絹さや(もう終わり)、スナップエンドウ、ソラマメ、レタス、
が収穫できて、あとはこれからです。

私は、畑とか野菜を育てるとか、全然勉強しないし、適当で、
土ももともと畑じゃないところを開墾して、肥料も堆肥もいれてないし、
いつも収量は少な目(>_<)

でも今年、絹さや、スナップエンドウ、ソラマメがかなり豊作でした!
何も工夫していないのに、なんでこんなにできるのかわからない~って
びっくりしたくらい。

もしかすると、大豆を植えたり、冬の間刈った草を
そのまま土の上に置いておいたのがよかったのかな?
まあ、たまたまかもしれないけれど( *´艸`)

冬の間は、大根やカブは豊作だったし、
野菜によって違うから、夏野菜はわからないけれど、
毎日生長を楽しみに見ていて、雨の日も見に行く楽しみようです♪

絹さやはたくさんの人におすそ分けもできて、
自分の畑でできたものをたくさんおすそ分けできたのは
初めてかもしれないな~(*^-^*)

20200517_091312
絹さや、スナップ、ソラマメ。

はじめは1mくらいの支え棒や網を使っていたけれど、
最終的に2mくらいのものを使うようになり、
本当に大きく育ってくれました。

ソラマメには、たくさんのアブラムシがついてしまい、
げっ!!って思って、初めは軍手をした手で取っていたけれど、
ある日、テントウムシが数匹いるのを発見!

あまり勉強しない私だけれど、
どこかで、テントウムシはアブラムシの天敵っていうのを読んだのを
思いだし、(違うかも、適当)

よし!ここはテントウムシに任せよう!

と思って、手で取るのをやめました。

そして数日後見たら、すっかりアブラムシはいなくなっていたのです。

そのときに、自然の営みの素晴らしさを実感しました。

畑のこと、野菜を育てること、全然わかっていない私だけれど、
でもその一つのできごとで、そう思ったんです。

そうやって、この世界には何一つ、不要なものはなく、
それぞれが何かしらの役割をして、バランスが取れているんだって。

アブラムシがどんな役割をしているのかは知らないんだけれどね。

そういうバランスを崩すのが、人間のエゴなんでしょうね。
もっとたくさん作って、もっとたくさん儲けて…
そのためには、農薬、化学肥料をたくさん投入して、
自然の営みを破壊してしまってきた…

でも自分で自分で食べるものを作れば、そういう無理はしなくていい。
だから自給は大事。

でも私にとっては、ただ植物と心を通わせることが大事で、
自然の営みを肌で感じる、その副産物として、野菜ができる、
みたいな感じかもしれないです。

まさしく、畑にいると、たくさんの植物、虫がいて、
ここは楽園だ!って思うんです。

私は苗や野菜を匝瑳の有機農家さん「カトリケ農園」で買ったり、
時には譲ってもらったりしています。
または近所の方からいただいたりして、
野菜はスーパーなどで買うことはほとんどないです。
たまごは、おっちー家の「陽と月農園」のがお気に入り。

そうしたおいしい野菜や卵を食べていると、
肉を体が自然と欲しなくなっています。
時には食べるけれど、週に数えるほどになっていて、
それは、ベジタリアンになろう、肉は食べないほうがよいから
という知識や情報で得てそうしようとするのではなく、
体が自然にそうなっていくのです。

20200518_130539
キッチンに飾る花は、畑の春菊、道路わきに生えていた(たぶん)オルレイヤ、
近所の小川に自生しているクレソン。
クレソンはしばらく水に着けておいたら、すぐに根が生えてきたので、
植木鉢に水を多めに入れて、植えてみました。
増えてくれるかな?

20200517_091637
ネコも私が外で作業してると、一緒に過ごしてる♡