まだまだ暑い日が続いていますが、
それでもあの8月の猛暑は過ぎ去って、
ほっと一息ついています。

年々気温が上昇しているようで、
のんきに田舎暮らししている私も、地球の環境のことについて、
考えさせれられ、自分でもできる限りのことをしたいなと思う日々です。

それでもこの暑い中、今年もクーラーなしで過ごすことができました。
お盆前後はもう暑くて暑くて、へろへろになりながらも、
扇風機をフル回転、時には海で泳いで涼んだりもしました。
冷たいものを食べたり飲んだりが多くなって、
たまにおなかを壊しちゃうこともありましたが、
夏バテもせず、元気に過ごすことができました。

20200811_180822
ネコもばてばて。

20200811_172826
うめちゃんは、薪ストーブの上がお気に入り。
ひんやりして気持ちがいいのね💕


周りに家がなく、緑がいっぱいの古いうちは、風通しがよくて
冬は寒いけれど、夏はクーラーなしでもなんとか過ごせるって
ありがたいなって思います。

逆に買い物などで、クーラーが効いた場所に行くと、
「こんなとこにずっといて、病気にならないかな」
なんて思うようになっていました。

そんな暑い8月も、ワークショップなどでたくさんの方が
遊びに来てくれました。

★マッサージDAY

20200812_121225

のりさんの足もみ、大人気でした。

おっちーの家から扇風機を2台借りて、
4台をフル回転!

私もレインドロップをさせてもらい、
気持ちよかった!という言葉をいただいて、うれしかった(*^-^*)

20200812_152429

小西君が習ったばかりの靈氣をやってくれました。
これもとても気持ちがよかったそうです(*^-^*)

仲間内でお互いに癒しあう体験は、とてもよかったと思っていて、
またやりたいです。

私はレインドロップをしていると、その人が思っていることなど
伝わってくることがあるので、それを伝えると、
自分の心の深いことを話してくれることがあり、
そういう普段は話さないことを話すっていうのも、
とっても癒されることだなと思うので、
体と心を癒しあう会、またやってみたいです。

体も心もプロにお願いしなくても、
仲間内でお互いに癒しあえたら、それも自給自足でいいなぁと思うのです。


20200812_132059
お昼は流しそうめん。
涼しいし、気持ちいいし、おいしいので、大好評♡

★ハーブの会

20200823_105651

20200823_131332

8月のハーブは、ローズマリー、ローリエ、シソ、
ドクダミ、ビワの葉です。

それらを使って、

ローズマリー軟膏
ローリエのハーブオイル
ビワの葉エキス(ドクダミも)
シソの葉の醤油漬け

を作りました。

家の周りにあるハーブや野草などで、おいしいものや
体にいいものを作れるって素晴らしい♡
それをシェアできるのもとてもうれしいです(*^-^*)

7月に初めて作った「セントジョンズワート」のオイルが出来上がり、
筋肉の痛みに効果があるとのことで、肩や首に毎日ぬりぬり、
すり込んでいるのですが、少しずつ痛みが和らいできています。

エキナセアのチンキも紅茶に入れて飲んだらおいしかった♡

世の中にいいものはたくさんありますが、
拙いものでも、自分で作ったものは格別です。
なんせ愛しい自分のエネルギーが入っているんだもの♡
そして何人かで作れば、その場のワイワイ楽しいエネルギーも入るし。

五感をフルに感じることができるのも、手作りならではです。

★ちょうさんのおうち調え

6月に続き、8月末にも鴨川からちょうさんに来ていただいて、
おうちの調えをしていただきました。

特に家の西側が気になっていました。
うちではなくて、隣の土地の草や篠竹がうっそうと生えていて、
誰も刈ってはくれないので、荒れ放題。

南側も隣の土地の草(特に蔓性の草)が伸びてきて、
うちの木や植物に覆いかぶさってしまい、これも暑さのため、
どうしようもできないでいました。

西側、穴を空けるように、篠竹や草を刈ってもらいました。

20200830_105127

20200830_113146
篠竹や草でおおわれていたところが、ぽっかり穴が空いたようになって、
ここから隣の土地に行けるようになったのですが、
そこが空間でとても気持ちの良い場になっていました。

20200830_113133

そして穴を空けてもらったところから、東西に直線上にある
大きなカイヅカイブキが風の流れを止めてしまっている、とのことで、
下のほうの枝を払ってもらいました。

そして、隣の土地から伸びてきている蔓を刈ってもらったり、
本当にすっきりして、風が通るようになりました。

私はみんなと一緒に草刈りを夢中になってやっていたら、
いつの間にか、
なぜか私の中に、

「誰が住んでも気持ちのよい空間に、場所にしたい」という 
気持ちが湧き上がってきました。
別に私がこの先、この家を離れるとか決まっているわけじゃないので、
そんなふうに思ったのは不思議に思いました。
 
そしてふとひらめいたのです。
私が借りているこの場所、この家は、私のものじゃない、
(もちろん借りているから、もともと私の場所ではないんですが)
   
この場所、家は、私が今回の人生の一部を過ごすために、
地球からお借りしているものだって、すとんと腑に落ちました。
 
だから誰が住んでも、というふうに
私の中から出てきたのかなって思いました。
 
そしてどの場所であっても、気持ちのよい場所にできたらいいなと
思う気持ちも
芽生えました。
それが私たちの住んでいる地球をよくするための第1歩じゃないかって。

お昼は暑い日だったので、この日も流しそうめんをしました。
畑で採れた野菜も食べてもらって。
井戸水なので冷たくて気持ちが良くて、やっぱりこんな日には
流しそうめんが一番!

おなか一杯になると、みんな大きなカイヅカイブキの陰で
リラックスして過ごして気持ちよさそう。   

この大きなカイヅカイブキ、去年の大きな台風のとき、
家のほうに倒れてこないか心配で心配で(>_<)

あるとき、家の前を通りかかった植木屋さんが
このカイヅカイブキがほしいと言うのです。
根っこごと持って行ってくれるそう。

迷ったけれど、この木があると日当たりが悪いし、
また大きな台風が来て倒れる心配をするのはやだし…と思って、
あげようと思っていたんですが、
この夏の暑さを和らげてくれたのも、このカイヅカイブキでした。

木陰は部屋の中で扇風機を回しているよりも涼しいのです。
自然って本当にすごいのです。

やっぱりあげるのはやめようと思いました( *´艸`)

みんなの癒しの木になっているような気がしたし、
この場所も来てくれた人が、ほっとできるような場所になっているような
気がしました。

そして思いました。

私の暮らしは、癒しなんだなぁって。
来てくれる人がほっとできるような空間なんじゃないかなって。

ボロボロでお化け屋敷と言われた家やその周りが、
10年ほどかけて、そんなふうに育ってきているのを感じました。


★田んぼマルシェ

これはうちで開催したんじゃないですが、
田んぼの拠点のアルカディアの里で、田んぼにかかわる人たちが
得意なことや趣味など、またはすでになりわいとして興している方たちが
お店を出しました。

今年のmy田んぼの岡さんが発案してくださいました。

本当は7月にホタルの会と一緒にやりたかったのですが、
2度も中止になり、8月はホタルは見れないけれど、
マルシェだけでもやろうということで開催しました。

7月予定していたときよりも、お店もお客さんも減りましたが、
それでもお店も10店以上は出ていたし、
参加者も50人くらいはいたと思います。

もう完全に内輪の会でしたが、
それはそれでとても素晴らしい場になっていました。

20200822_150741

118108816_331717591522364_9191077526836290992_n
私も「てしごと日和」で出店しました。
いつも参加してくれてる今福さんと根岸さんも一緒に。
私はふんどしパンツ、蜜ろうラップ、エコバッグを手作り。

118018119_299536947998815_3904816599536902714_n
SOSAPROJECTからは、ベジ焼きそばを♪

20200822_182226

ちょっとぼけてて申し訳ないですが(笑)
麻絵さんが、アーユルベーダ染の生地で作ったターバンをした
おじさんたちに笑えてしまい(ごめん!)
おかしくなって、踊りたくなって、周りにいた人を誘って踊ったら
楽しくて楽しくて。

売り手が買い手になる、本当に物々交換のような
小さなマルシェは、みんなの楽しいエネルギーできらきらと
輝いていて、「天国のよう」という感想をくれた人もいたけれど、
私も「ここは楽園だ!」と本気で思って、
SOSAPROJECTの田んぼに来る人たちの、小さなコミュニティも
どんどんいい感じに育ってきているのだなって感動していました。

私も移住してから10年近くたち、
聞こえないのもあって、決して平たんな道ではなかったけれど、
あっちこっちぶつかりながら、
それでもここで暮らし、ここにいる人、来てくれる人たちと
一緒に過ごす、生きて行くことが本当に楽しくなっています。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。