自然と調和して生きる!まりりんの里山古民家暮らし

千葉県匝瑳市に移住して4年目。 田んぼでお米作りをしながら、古民家で部屋をシェアして、ねこ5匹と暮らす。 聴覚障害を持つ私が、自然とのつながりの中で自分らしく生きられるようになり、その生き方・暮らし方を多くの人に伝えたいと思う。魔女の自然とつながる学校」を自宅で開催中。 自然のことを中心に日々の気づきのことを書いていきます。

カテゴリ:古民家の暮らし

12月に入りました。とうとう寒い冬がやってきました。といっても、ここのところ暖かいですね。ですが古民家、やっぱり寒いです。朝など外に出ると、あったかい♪って思います。そうそう、家の中にいるよりも外のほうがあったかい季節です。移住してきた当時は、古民家の寒さ ...

先週土曜日は、里山活動の日でした。田んぼ仲間のみなさんは里山の整備、私はいつも地元のお母さんと一緒に、ご飯の準備をします。私の担当は、薪でご飯を炊くこと。その日は、ある事情でご飯を炊かなくて、お湯をいっぱい沸かすのに、薪で火を焚きました。 これはイメージ ...

8/19(日)は、わらぞうりを作るWSでした。教えてくださる大木さん、椎名さん、お昼ご飯を作ってきてくれた伊藤さんを含めて8名の参加。 さあさあ、こんな道具を使って、始まりますよ~♪大木さん作と青山君作の道具たち。本当は全部わらで作るのがいいけれど、今回は初心 ...

お盆は田舎暮らし体験に何組かの方々が来てくれました。 自然体験をしたい、という希望が多いので、参加者の方のリクエストを聞きながら、1日の内容を決めます。ある日は、農作業体験と流しそうめんとしたい、というリクエストがそれぞれ2組からあったので、まずは田んぼ ...

梅雨真っ盛りで、雨が多い日が続きますが、 植物はぐんぐん育っています。この季節の楽しみはなんといっても、梅仕事♪今年のmy田んぼのNさんと一緒に、下処理していると、「私も一緒に~♡」と絶対にやってくるサクラ。今年は自分の家の梅の収穫が少なかったので、地元の ...

↑このページのトップヘ